私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

名前を呼んでおやつ(1)


ブログ内検索で「名前を呼んでおやつ」を検索すると、
名前を呼んでおやつを含む記事
リンク↑をクリックしていただくとたくさん記事が出てきます。

こちらのブログも所々、まだ手直しが済んでいませんでーー;すみません。読み難い記事が点在しているかと思います。

カテゴリーもどうぞ。
http://charliemama.weblog.to/archives/cat_30029.html



私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
夏目 真利子
文芸社

書籍の中ではP57名前を呼んでおやつ  叱る代わりに名前を呼ぼう
(「叱る時に名前を呼ばない」というのとは、似て非なるもの・・・似てないか^^;)

P71チャーリーママ用語の中の「名前を呼んでおやつ」
の個所をもう一度見てください。
名前を呼んでおやつ、がどのような意味があるのか、また3パターンの方法についても書いています。
それを覚えていただきたいと思います。


対提示
http://charliemama.weblog.to/archives/1275878.html


の記事ももう一度復習していただけますか?

音とおやつが対提示
されて、音がその犬にとっての好ましいものになったわけです。

の部分です。

名前とおやつを対提示させて名前を犬にとっての好ましいものにする。
これが3バージョンのうちの一つめの目的です。
条件づけ、という手続きですね?このあたりの基本を理解しないで名前を呼んでおやつを上げたり
クリッカーを鳴らしても、なかなか上手くいかないのは仕方がないのかなと思います。
なので、基礎的な理論、決まり事をしっかり頭に入れてみましょう。
何の目的かをしっかり考えるのと、ただ与えられた項目をこなすのとでは経過が全く違ってきますし
人に説明できないですもんね。



続きます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ人気ブログランキングへ