私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

横浜市動物愛護センター見学会、終了いたしました

分離不安の記事は明日にさせていただきます。

今日は昨日行った、横浜市愛護センター見学会のご報告です。
ご報告と言えるようなものではないか・・・
感想などを少し。


001


まだとっても新しくてキレイな建物の外観。
二階は犬たちの個室です。
芝生広場は運動スペースですね。




002

ひろばの端っこには素敵な猫部屋があります。この日は猫たちはいませんでした。

003

見学中の参加者さまたち。
譲渡を待つ犬たちが個室の中に収容されています。

004

収容されている犬たちにはそれぞれ特別な思いがこみ上げてきます。
私たちの心境は複雑ですけれど、これからを信じて「生きる」ことにエールを送る。
だから、笑顔で犬たちを励ましてあげなければいけないと私は思います。

施設内には、貸し教室、学習室があります。
地域の方々が利用することで、遺棄された動物、譲渡の仕組みついて、広く興味を持っていただきたい
という狙いがあるそうです。
暗い、怖い、悲しみ・・・
そういう施設ではなく、未来、明るく、信じる、そういう希望の発信場所になりますように。

個人見学随時OK。訪れてみてください。
そして私たち一人一人に出来ることを心に誓ってみませんか?

いずれ、研修施設で犬とのコミュニケーショントレーニング教室(座学)を開催できたらいいなぁ
そう思っています。
そのときはどうぞ、よろしくお願いいたします。

命をつなげるために、出来ることから始めてみませんか?まずは知ること。
一度捨てられた命を慈しむこともまた、尊い取り組みの一つだと思います。

参加された皆様お疲れ様でした。
取りまとめていただきました横浜市の推進委員のSさん、いろいろありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
センターの皆さま、お忙しいところご丁寧に指導していただき感謝しています。
素晴らしい施設にしていくために、広く門戸を開いている姿勢に感謝しています。