私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

学ぶ

飼い主さんのお悩みを聞いて、どこに相談したらいいのかわからなくなって ひょっとしたら、犬にも自分にも続けられないほど厳しかったらどうしよう、 それをやらなければ直らないと言われて、絶対に自分にはできない 体罰チックな矯正法や、叱りや、天罰法などを提示されたらどうしよう? どうやったらいいのか? ・・・ 色々トレーニングの話を聞いて、 「結局自分がトレーナーになるしかない」 って。 あながち間違いではないなぁと思います。 そういう声を何度か聞きましたね・・・ 犬のトレーニングは何も特殊なものではないと思います。 特殊にしたがるのは一体何か?誰か?そこをしばし考え 自分の犬のトレーナーは自分だ、という意気込みで頑張っていただきたいと思います。 躾はその子らしさを奪うものではなく、その子がその子として生きやすいように導く方法です。 躾は方法なんですね。 だからそれを学べばいい、そのための学びかなぁと思います。 Twitter内田樹先生のつぶやきから、とっても感銘を受けたブログ記事を(先生の記事です) リンクさせていただきますので、皆さんぜひ読んでみてください。 学ぶ力 http://blog.tatsuru.com/2011/09/02_1151.php