私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

伝えて行きたいもの

今日は杉並での座学です。 (吠えの記事はちょっとお休みです) レオ+虫一郎さんと、チャック君のおかぁちゃまや、蚕糸班^^;の方々が 座学開催に向けて設定してくださいました。 今日はこれから出かけてきます。 ここへ(また幾度となく使わせていただきたい場所ですので皆さん覚えておいてくださいね。) ErpMapDisp.gif オンライントレーニングスクールと、座学と、散トレで、 将来飼育アドバイザーのライセンス認定出来るところまで、頑張ってみたいな という目標が確かなものになってきました。 自分の中で。 実技も重視しています。リードが滑らかに使えるように。 飼い主さんに教え方を伝えるだけでなく、実際に犬を触れる方を育てて行きたいと思います。 夢は大きく、ですね。続けなければ意味はないし。 これで座学も4回目です。 参加者さまの顔ぶれを見ながら、お話しする内容を変えて行く、 これは散トレと同じような自由度があるから、行っていて楽しいです。 皆さんからも活発に意見や質問が飛び出るところも、散トレみたいですよね。 これから・・・ 大阪や名古屋や、宇都宮や東北方面の開催を計画しています。 事前にどのくらいの方が集まるかリサーチしてからという形になりますが、 書籍化された私の「犬への想い」を、実際に会ってお話しできたらいいなぁ もっとダイレクトに伝えたい何かを携えて参りたいと思います。
私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない
リエーター情報なし
文芸社
Amazonマーケットプレイスへの出品はDog goods shop CHARLIEです。マーケットプレイスからご注文されると当日の発送になります。Amazonの方には在庫がないようですので。) FC2の「私は社会化のドッグトレーナー」プレゼントキャンペーンでは たくさんのご応募と心温まるメッセージをありがとうございました。 言葉は、人を傷つけることも容易にできますが、心鼓舞させることもできる 強力なツールだと思います。 ずいぶん前、ブログを私塾に、とお話ししたことがありました。想いはどんどん形になってきました。 夢みたいなことをとか、つぎはぎだらけの理論だとか、いろいろ快く思わない方も多いかと思いますが 成長するためには「待つ」こと「励ます」ことが大切です。 皆さんに待っていただき励ましていただき、私自身成長できたかなと思っています。 完成はないのですよね。命相手のことには。これでいい、ということはないかな。 犬に優しい方法とは、甘い方法ではない。 叱らないということは甘やかすことではない。 むしろ 時には人にとって厳しいものであると思います。なぜなら、自分の弱さに向き合わなくてはいけなくなるから。 犬を育てる、 ちょっと育てるのに難しめの子がやってくると^^;本当に心細い思いをしますね。 将来的な不安が押し寄せてきます。大げさではなく。 どうして犬のことになるとこうも、ざわつくのかな?人間の子育てでも同じですけれど。 自分のことだったら平気なのに。どうしてでしょうね。 良くも悪くも思い入れの問題でしょうか。 思いが強いからですかね。 ただ、必死になりすぎて思いが強い分、犬と自分を追い込んでしまう方もまた多いのですね。 正しい情報や有益な情報が多く溢れていても。 思いが伝わりますように。 伝えたい形のまま伝わりますように。 祈るように育てて、それが楽しさに育ちますように。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ