私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

無駄吠え防止スプレーを捨てて名前を呼ぼう

犬がある日吠えはじめました。 赤ちゃんが歩き始めた、と何だか被るものがあるという気がするのは私だけでしょうか? 要求や警戒やその他いろいろな事と、自分が吠えることとが 結びつく、という事を学習した、またはもともとの行動が発現した、とか。 びっくりすることでも叱ることでもない、まずはここをしっかり。 また、お外で始めて吠えた犬に向かって 「あら!吠えた。今のうちに何とかしないと」 というアドバイスを無視できるようにしないと。 犬が吠えました。 「なあに?○○ちゃん?どうしたの?」 と語りかけることで吠えに応えるという方法ではダメでしょうか? お外に向かってひと吠えした。 「○○ちゃん、静かにして。吠えなくても大丈夫。」 で、犬は納得しませんか? そのうち吠えやむだろうと、吠えっぱなしにしていませんか? そしていい加減うるさくなって叱っていないでしょうか? あるいは 一回吠えた犬に向かって 「うるさい!」 と怒鳴ったりしていませんか? 怒鳴って静かになる犬もいることから、「叱らなければ犬は分からない」「叱れば犬は分かる」 という意見が出ます。 確かに。 家の今いる犬で言うと、ココやカレンなどはまさにそういうタイプ。 でもチャーリーには通じません。 だからチャーリーは叱られやすいタイプの犬だと思います。 しかも、ナイーブで。だからしつけ方を試行錯誤する自分がいるのですけどね。 私は「トレーニング=育てる」だと思っているし 育てる自分=寛容であること と自らを鍛えて、いまだにその途上であります。 私が見ても、ほれぼれするくらい^^優しい方が周りにいて、その方々が 犬だからと言って「罰を与える飼育」に難色を示すのを見て、 「でも、犬だから、罰を与えた方が早くいうことを聞くから」 と、口が裂けても言えないんですよ。そういうお仕事を今しています。 しんどいですが、楽しい作業ですね。 条件づけのカテゴリーです。 http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-category-99.html 吠えている犬に対して、究極は「名前を呼ぶ」ことで吠えを止めて行きたいです。 名前を呼ばれる、名前に良い印象がある犬たちは 名前を呼ばれたことで罰を連想して吠えが止む、のではなく 飼い主さんの要求を聞く耳を持っているのではないかなぁ、と。 ちょっと犬たちを過大に評価して見たり。 昨日お話ししたクリッカートレーニング、トリックだけではない使い方は 要チェックだと思いますよ。どのようなタイプの犬にも有効だと感じています。 ただ、人側が苦手かどうかなのかな。って思います。 明日は杉並での座学ですね。 お散歩トレーニングに出たことがない方が主、ということで この条件づけの部分を特にお伝え出来たらいいなぁと思っています。 皆さまよろしくお願いいたします。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ