私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

名前を呼んでおやつ3バージョン

7月15日の記事でこうお話ししました。 名前を呼んでおやつ は、 名前を良いものにするトレーニング法(?)のネーミングです。 名前を良いものに条件づける過程のことですね。 で、理想的には 名前を呼ぶことで「そのままの犬」を認めてあげるを目指します 名前の呼び方ですが、ニュートラルに呼びます。または呼びかけるように。 何か用事がある時に人にも呼びかけますよね? そういう感じが良いです。 犬にもそういうニュアンスは伝わりますので、名前を呼ばれたら 「なーに~?」って すっ飛んで来るのではないかしら? すっ飛んで来るように取り組むんですね。 で、3バージョンを練習します。 こちらは横浜三ツ沢でのひじきちゃんと、おとぅちゃんのデモです。 双方の笑顔が素晴らしい。 「こんなこと簡単簡単♪」 っていうひじきちゃんの言葉が聞こえてきそうでしょう? ざわざわした中でもこのパフォーマンス! 出来ることをする、自信につながりますね。 ひじき1 ひじき2 ひじき3 リードつき名前を呼んでおやつ http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1228.html この記事が参考になると思います。 まずは条件づけための名前を呼んでおやつです。 タンタンマーク、クリッカーの条件づけと同じです。 その音が聞こえたら良いことがある、を条件づけますね。 条件づけの復習はこちら。 http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1640.html くどいように言いますけど、 さあ、トレーニングをしますよ、なんだけど、犬は何もしなくてもいいのです。 良い感じを持ってくれればOK。 トレーニングはしたくない人が 犬が良いことをしないこと、良い状態にいないことを憂う、というのとは 真逆だと私は思うんですね。 私がお話しするトレーニングは、服従関係を作るものではなく ましてや支配を招くものではないです。 私が何を望んでいて、犬は何を望んでいるか、理解が深まる取り組みなんですね。 だから、双方笑顔なんです。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ