私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

大胆かつ優しく

えっと・・・ このブログの読者さま、毎日来て下さったり定期的に来て下さる方は 犬たちに優しく接したい、そういうお気持ちの強い方なのだと思います。 出張トレーニングをお受けになる方も、当然 安くないお金をお支払いになるのですから、私の理念に共感してくださる方ばかりですね。 (この仕事を始めたころはまだまだ、強制訓練を求める方のご依頼が多かったです) で、そういう方々は 基本的な飼育の姿勢や家庭環境などはほぼクリアー出来ているんですよ。 で、じゃあ、 何がどう、この先何をどうしたら・・・ 何となく、飼い主さんと犬とが、意志の疎通が取れていないような そのうち、ちょこちょこ問題が出てきて・・・ 決定的な問題が見当たらない場合・・・ たまにそういうケースがありますが、 また 問題が出はしないけれど、何かこう犬がドーンとストレートにこちらに向かってこないというか。 分かりますかね?分かり難いですよね^^; 優しい飼い主さん、繊細な方というのはですね 私から見ると、そういう飼い主さんの行動、様子は 怪しいんです。(すみません) 私の方がよっぽど怪しいと思われるかもしれませんが(爆)犬たちにとっては怪しくはないんでしょうね。 じゃあ、飼い主さんの何が怪しいか? 気を遣いすぎてその「間」に犬が耐えきれないんですよ。 例えば、ですね。 クレートに慣らそうと クレートを持って、どこに置いたらいいかうろうろしていたり^^; 置いたはいいけれど、さあ始めようと妙に慎重になって 息を殺したりなんかして、そのうち息苦しくて深呼吸に変わっちゃったり。 動作が急にスローリー。やけに呼ぶ声が優しくなって。 おやつを取りだしたって、そんな怪しい様子の飼い主さんに距離を取りたいのは 当然なのではないかなぁ、って思います。 犬を迎えました、さあ、上記のような態度で日々を過ごしました いろいろなものに慣らしの日々ですからね。 過度に緊張する、警戒する犬がそこにいても、何ら不思議ではないのかな、って 思うこともあります。 だ~いたんに優しく。^^お願いします。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆