私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

楽しく条件づけを行う

今までお話ししています、 「条件づけ」 あなたという存在がどういう条件づけをされているか あなたとシチュエーション、たとえば あなたとトイレ、 あなたとお散歩の用意とか あなたと対犬とか その時あなたは犬に何をするか。 トイレが出来ないからとガミガミ言う、言わないまでも険悪な感じを醸し出す。 犬が来たらあなたはそわそわ慌てる あなた自身お散歩が慣れていないから犬に向かって「もう!まっててよ!」 と当たる・・・など。 ほんの些細なことが、人間社会になれない子犬にダメージを与えます。 だって、毎日続くのよ、それが。 あなたは、何だかイライラする人で落ち着かない人で、と子犬が条件づけたら そんなあなたの口から出る指示を、聞きたいとは思わないでしょう。 名前を呼んでも無視されるのではなく、そもそも耳に入っていないのかも。 聞きたくないから。 リードが張れても、どんどん離れて行きたいかも。 なぜなら、子犬はあなたにがっかりされるから。 行動を変えれば、犬の問題だと思われる行動が消えては行きますが でも、あなたという犬にとっての環境が変わらなければ? 再び問題は現れると思います。 頑張っているのに頑張れは「きつい」と。 でも、あなたの頑張りはひょっとして犬の要求とはかけ離れた頑張りではないか。 「なかなか上手くいかない」というペアーを見てふとそんなことを感じました。 どんなしつけ直しをするにしても、基本の基本の道具 「あなた」が犬にとって「良いもの」でなければ、土台が悪ければいけないのではないかな、 と言うことを思うのですよね。 まずは、ちょっとだけ 犬に向かって小言を言うところから止めてみましょうか。 ひょっとしたらそれだけで、犬は不思議そうな顔をしてあなたを見るかも。 いつも叱られている場面で何も言われない・・・ 犬がキョトンとしましたか?ではそこで「タンタンマーク♪」正解の合図です。 これはオペラント条件づけですね。 さてそろそろ、タンタンマーク=良いことにするためのゲームに入ります。 お待たせしました。 条件づけ(チャージング)です。 タンタンマークの音を聞かせておやつを床に投げてそれを拾わせる。床が気になる方は 専用の器でもOKです。 おやつ、が嫌とか、おやつよりも褒めたほうが喜ぶよ と言うのであれば、それを与えてもOK。 ただ、クリッカートレーニングの基本は、犬にとって嬉しい=美味しいを使って行きます。 その方が分かりやすくハッピーですから。 いつまでその条件づけをすればいいか、言いかえると、どのようになるまで 条件づければいいか、ですが 音を鳴らして、おやつを探すそぶりを見せるまで、ですね。 抜き打ち的に、違う部屋で鳴らして犬がすっ飛んで来るとか^^; そういう状態になるまで。 また、一度条件づければ終わりにしないで、先日もお話ししたように 毎日、食事の時間を利用するとかその時にタンタン鳴らしても全然OKであると思います。 決まりはないですから。 「こういう時はどうするの?鳴らすタイミングを間違ってしまったらどうするの?」 と言う飼い主さん側の「トレーニングを今からするぞ!」的な硬さをほぐしていただきたいなぁ。 もっと楽しくハッピーに。 8月書籍化決定しました。クリックで応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村