私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

あなたはどのように条件づけられているだろうか?

027_20110601144235.jpg

●タンタンマークって何ですか? 舌べらで出すクリッカー音です。

●では、なぜそれを使うのですか? それは、犬が聞きとりやすい音だからです。 また、褒めることが苦手な人でもタンタンは恥ずかしくない、ということもあります。

●どういう意味で使うのですか? 「それは正解だよ」の合図として使います。

●犬はタンタンマークが正解の合図だと分かるのですか? いいえ、音と正解であることと関連づけなければ分かりません。

●どうやって教えるのですか? では。条件づけのお話からですね。

 

036_20110601144334.jpg

 パブロフの犬はご存知ですよね?

ベルの音と餌を関連付けて、ベル音でよだれが出る、というアレです。

ベル音もタンタンマークも、犬にとっては意味のない(私たちにとっても意味はないです) ものですよね? それを・・・ その音でよだれが出る位に関連づけて=意味のあるものにしてしまうという過程を 条件づけと言います。レスポンデントの方ですね。 犬が家にやって来ました。 さあ、トレーニングだと張り切る飼い主さんは 「スワレ」 「おいで」 「まて」 「トイレ、トイレ」 などなど・・・犬に何かをさせようとしますね?それがいわゆるトレーニングだから。

はい、犬が何か行動した、そしてそれにご褒美をあげて行動を強化しようと私たちは思っているわけです。 オペラント条件づけ。 ただ、犬はこちらの思う通りには動きません。失敗ばかり。 だから褒めたくても褒められないし、叱ってはいけないと思っても イライラして眉間のしわが深くなる・・・ そう、人はなかなか未熟だったりしますから。 熟練トレーナーのように 忍耐強くはない。 その時! あなたという存在が、犬にとってどういう条件づけをされているでしょうか? ちょっと考えてみてください。 ゴーン星人を思い出すと良いかなぁ・・・