私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

条件づけを生かしましょう

018_20110601073227.jpg 貴重な晴れ。昨日は久々の散トレ。城址公園の外周の美しい新緑 外に出ると一歩も動けない あー、外に出るどころか・・・犬具を装着できないとか 出て動き回れるのはいいけれど、制御不能状態で吠えまわる・・・ など。 私へご相談をされる多くの方が、そういうかなりシビアな状態からのスタートだったりしますので、 条件づけ、 これを重視したトレーニングを行っています。 特にレスポンデント条件づけね。 犬は何もする必要はなく、ただそこにいてこの場が安心できればまず一段階クリア! だから、怖い、を極力なくしていきます。 なぜ、散歩の形か?わかりますか? 犬のためではなく飼い主さんの学習の場だからです。 困難な問題があると、お散歩自体苦痛だったりしますから。 みんなと一緒だったら頑張れる。 問題を理解してくれる人の集まりだったら、恥ずかしくなく頑張れる。 飼い主さんによりよい環境を整えてあげるためのトレです。 継続できて、犬を観察できて 観察するだけでなくご自分の犬トレーニングを行うことでより犬を知る。 ある特定の動物種についての知識はなくとも、どんな動物がどんなふうに訓練に反応するかが分かれば 一ヶ月ただ動物を観察するよりも、三十分間訓練する方が、ある特定の種の社会的信号がどういうものかを もっとよく知ることができる。byカレンプライア 犬に、「大丈夫」という思いを壺一杯にしてあげられるか。 そのためには、ちょっと不安な環境でも、飼い主さんに集中することで 怖さや不安を乗り越えさせてあげるのは必須でしょう。 避けていては何も生まれません。 クリッカートレーニングはオペラント条件づけを使った トレーニングなのですが、それに使用するクリッカーと言うのは(クリッカー音)は レスポンデント条件づけです。まずは音=良いこと、に仕立て上げます。 仕立て上げられたものを、赤字で記入した嬉しいこと、犬にとって嬉しいこととして使って行きます。 飼い主さんがしっかり犬を見られる。 犬は正解をマークされることで・・・それって嬉しいんですよね。 なぜって? そうそうゲーム♪、やってみました? 一度やってみてください。 犬の気持ちになれるかもしれません。 正解に到達したとき、相手の人に 「そう!」 とマークされた時の嬉しさ! ぜひ味わってみて欲しいんですよね。大阪お散歩会でもいかが? 正解自体がご褒美になる。 ということはトレーニングはご褒美。そう考えることで ご褒美を用意できる飼い主さんの力を養う、それもトレーニングということができると思います。 トレーニングというと、詰め込む、無理やり、いやいや・・・ 特に運動経験のない方、コツコツと勉強することが面倒だったりすると トレーニングを誤解しがちかなと感じます。 基礎からつくり基礎を頑丈にして、その上にどんどん筋肉をつけスキルを向上し。 早急に結果は出ないのは何の道でも同じことです。 でも、自分自身の頑張りを、頑張る気持ちを保つことは素晴らしいことだと思うんですよね。 いつも応援ありがとうございます♪ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ