私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

横浜散トレ行ってきました!

昨日は土曜日の雨で延期になった新横浜公園の散トレを行いました。 参加された皆様、お疲れさまでした。 今日と明日、そのお話しをしてみます。 012_20110410205235.jpg 今日は、電車の中と歩きながらと・・・ 私が考えていたことなどをつぶやいてみます。 犬たちが 「生きたい」という思いを より強く持たせるために、 自発的な行動を褒める、を繰り返します。 ここで勘違いされる方が多いのですが 私がお願していることは、またトレーニングで重視することは 人が何かを指示して、または何かをさせるように期待して出る、出た、覚えた、 その行動を褒めるではないのです。 食べることそして排泄、そして眠ること それ自体がご褒美になっていることですけれど、 それをさらに褒めます。 オペラント行動よりも、レスポンデント反応重視。 深刻な問題行動はオペラントよりもレスポンデントを重視します。 ゆえに、分かり難いトレーニング、と思われるのかもしれませんが (条件なしに愛されるべきだと思う http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-727.html) 犬が犬であることで愛されるためには、 求めることが多すぎて、犬が混乱していてはいけないのです。 何かをすれば正解だよ、と教えることは犬に自信をつけることですが その前段階の、 その子自身が認められる、その状態に達していない犬があまりにも多いですね。 ボタンの掛け違っている状態。 そこにいることが「いいよ」「すごいね」「かっこいいよ」「すてきだね」 と褒める。 なぜか、 「犬をそんな風におだてるとつけ上がる」 と言いたがる人がいます。 お犬様にするな、とか・・・ 意見がかみ合わないことになかなかイライラすることも多いですが、 犬にはおだては通じません。 褒めればうれしくなる、ただそれだけです。 甘くするとつけ上がりますかね? 甘甘に育てている家庭の方が、問題大きくないですよ、ひろ~く見渡すとそう感じます。 それを基本にして、今現れた問題に対処する。 厳しさではなく、甘いくらいの愛情で。 そんなことを思いながら、公園内を歩いてきました。 もうひとつ。 社会化についても考えていたのでそのお話は明日。 トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 小田原でのお散歩トレーニング、次回は4月12日(火)です。 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆ mglogo_normal.gif メルマガ3月3日創刊! サンプル号はこちらでご覧になれます。次回の刊行は4月14日です。 http://www.mag2.com/m/0001246210.html