私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

アテンションの持続で対犬をスルーする

025_20110117191359.jpg マグネットゲーム・・・ おやつを一粒指に挟み持ちます。(なので、いつもおやつを犬に食べさせるときに 手のひらに乗せている方は練習が必要ですかね) そのおやつを犬の鼻先に持っていき、まるで磁石でくっついているかのように 犬の頭が(鼻先が)おやつについて動く、動かす、というゲームです。 このような意見が出ます。 「うちの子はおやつに釣られない」 これについては、 おやつに釣られないのではなくて練習不足だけという場合が多いです。 人の動きがついてこさせる動きになっていない、ということ。 食べることが好きであったら、必ずついてきます。 後は、お行儀よく座る=おやつをもらえる がインプットされ過ぎている、場合。この場合は立ったまま食べさせたり 動かしながらかじらせたり、動きを重視します。 特に、咬みの出る犬には動かして食べさせるは有効なんです。 咬みつき、というのは私的には動、ではなく静の結果だと思うから。 心は固まっているのね。 心を解放させるために動かしましょう。 で、動きを持たせるという他に、何のためにマグネットをするかを。 それは頭をコントロールするためです。 私のところに来てくださる方はハーネスをお使いになっている方が多いです。 すると、構造上、 リードの位置は背中に来ますから、トレーニングで大事な犬の頭をコントロールして 人の動きに沿わせる、がなかなか難しいのですね。 そこで、リード使いも学んでいただいているわけですが・・・ まずは、犬にどう動いたらいいかを教えるための、おやつでの誘導=マグネットです。 対犬に吠える場合、頭を誘導してこちらにアテンションが取れれば 究極的にアテンションの持続で犬をやり過ごせる、というわけです。 その一連の流れをスムーズに行うためには犬たちに 動きを体に覚えこませる、ことが大切なんですね。 スポーツと同じです。 毎日繰り返し、動きの練習、ですかね。 おやつやマグネット(釣る)、アテンション(アイコンタクト)を侮るなかれ、です。 ブログランキングのバナーです。励みになりますので良かったらポチッと クリックお願いします。
犬 しつけ・訓練ランキング 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
【1月の予定】 1月8日(土)・11日(火)・14日(金)・18日(火)・22日(土)・25日(火) 30日(日) 開始時間:午前10時開始 集合場所:小田原城址公園二の丸広場 *予定日時が変更になっています。ご確認よろしくお願いいたします。
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール