私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

条件性の強化子(タンタンマーク)で正解をマークする

昨日のタンタンマーク♪についてはOKでしょうか? タンタンマーク♪を使ってみよう! 過去記事ですとこのあたり 名前を呼んでおやつとタンタンマーク♪の組み合わせ② http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1415.html で、昨日の記事の最後の なので、お教室では、 犬を呼ぶ指示として舌打ちを使わないようにお願いしています。 あくまでも条件性(条件づけた)強化子(=行動を増やすもの)として使いたいので。 についてお話しします。 犬の学習理論 行動の直後に良いことが起こると、今後その行動の発生する可能性が高くなる を利用して、トレーニングを行うわけです。 座った→おやつがもらえた すると次からお座りする頻度が高くなる というように。 で、 行動の直後の(犬にとって)良いことが起こる その良いことのことを【強化子】と言います。 代表的な強化子は犬が嬉しいと思う、美味しいと思うおやつ、食べ物ですかね。 タンタンマーク♪という音は、犬にとっては何の意味も持たない音です。 その音を、意味のあるもの=おやつが約束された音=嬉しい!に仕立て上げる 仕立てられたもの=条件性の強化子(条件づけられた強化子)です。 すぐにおやつをあげなくても、マークされて約束されるわけですから 犬はやる気が持続するんですね。 おやつを持っていなくても、見せなくても、約束されて動けるんですね。 大げさに言うと・・・契約ですかね。^^ タンタンマークは学習されたご褒美となります。 さて、その方法は? 古典的条件づけを使います。 タンタン→おやつ を何度も行います。 条件づけられたかどうかを見分けるには・・・ 不意打ちで「タンタン」してみてください。 すっ飛んで来ませんかね?来たらもう、条件づけは完了!って言うことになります。 習い始めはとにかく、好ましい行動、してほしい行動に音をかぶせるような感じで 鳴らします。 その行動が十分完璧にこなせるようになったら タンタン鳴らすだけで、必ずしもおやつをあげなくても大丈夫な状態になります。 この辺は、飼い主さん的におやつがないと不安になるのかもしれませんが 犬たちにとっては大丈夫。 音は契約なので安心して行動を続けられると思います。 各自お勉強されて(オンラインスクールは近々クリッカー的トレーニングを始めます) 楽しくトレーニングしてみてください。 おまけ、ハーネスに顔を通してタンタンマーク♪ 毛だらけのハーネスで失礼します。(汗) ブログランキングのバナーです。励みになりますので良かったらポチッと クリックお願いします。
犬 しつけ・訓練ランキング 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
【1月の予定】 1月8日(土)・11日(火)・14日(金)・18日(火)・22日(土)・25日(火) 30日(日) 開始時間:午前10時開始 集合場所:小田原城址公園二の丸広場 *予定日時が変更になっています。ご確認よろしくお願いいたします。
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール