私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

名前を呼んでおやつとタンタンマーク♪の組み合わせ②

さてさて~、昨日の続き~。

犬が突進した、止められた(名前を呼ばれた)飼い主さんの元に帰ってくる、 そこでオスワリした。 さて、あなたはその犬を褒めるべき?報酬であるおやつを与えていいものかどうか? または・・・ あなたがお菓子を食べていました。犬が近寄ってきて飛びつかずに、自発的にお座りをした。 さあ、 褒めますか?犬用のおやつをご褒美として与えますか? についてですね。

犬が突進、止められた=犬が止まっている状態 なので、ここでタンタンマーク♪(タンタンマーク♪http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1393.html) ですね?

で、タンタンマークはおやつが約束された合図でしたよね? (タンタンマークの使い方などは追々お話しします。 次回秋ケ瀬、つくば、稲毛のトレーニングでのレッスン内容です) なので、そこでおやつを与えなくてもOK。 止まった状態をまずOKだよ~、正解ね~。でマークします。

そこで次は名前を呼ぶわけですね。 名前を呼ばれたらおやつが貰えますから、そう条件づけていると思いますので やってくると思います。 やってくるように日々練習しましょう。

そこで、足元まで来たらタンタンマーク♪で初めておやつ。 もう少し、強烈に理解を求める時は(飼い主さんの指示に従うことが正解、 自分の考えで動くことではなくて、という理解)足元まで来て、タンタンマーク♪でおやつはまだ。 そのまま歩きだします。 ついてくるはずです。

しかもアテンションばっちりではないですか? その時はすでに、何に突進していたかなど忘却の彼方です。 脚側位置で歩きながら、名前を呼んでおやつ、でどうぞ。 かなり流れ的に美しいと思います。ダンスをしているように、できるかな? お菓子を食べていた時、については明日。