私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬を殺すのは誰か ペット流通の闇

犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 犬を殺すのは誰か ペット流通の闇
(2010/09/17)
太田 匡彦

商品詳細を見る

無関心を決め込む 私には関係がない・・・関係したくない 知らなくてもすむのなら、知らないでいればいい。

目の前にいるわが仔を愛し抜けばそれでいい・・・ 確かに。

でもほんの少しのゆとりを、目の前にいない 愛を知らない仔らに分け与えてあげる・・・ その方法を模索する努力は、惜しんではいけないのではないでしょうか。 犬を殺すのはだれか。

そこ答えが見えてくる時、もっと知ろうと思う自分がいる。 知ることも活動だと思います。

犬との関係・・・ 些細なボタンの掛け違いで可愛いと思えなくなる人がいたり 可愛いから必死になるのに、 人の関わり合いが、犬の習性に適わなかったり 自分は正しいと信じて発信するものが、 犬と飼い主さんの間の溝を深めるものであったら・・・ そう考える時、しつけの情報の発信には慎重になりましょう、 と思います。

正しい方法は一つではない、確かに。 ただ、人としての正しさは一つなはずで、そういうものが欲しいから 人間は努力するのではないかなぁ。

と・・・私は思って活動しています。