私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

ダンスするように

犬が3メーターリードいっぱいのところで向こうから来た犬に吠えた。 名前を呼んでおやつの成果で、名前を呼んだら吠えやんで飼い主さんのところまで戻ってきた。そこで 「いいこね~」と褒めておやつをあげる。

でも行きかう人は、 「どうして吠えたのにいい子なんだろう」と、明らかに怪訝そうな顔をする。 「吠えを強化しないの?」って。 名前を呼ばれて足元に行ったらおやつがもらえた。2秒以内に完結しますよね。

足元にいる→おやつが2秒以内でできるはずだから。 その時、 犬の頭の中には10秒以上前の吠えた、なんてどこかに飛んで行っているはずですよね? だから吠えは強化されないのです。 足元に来たことを褒めて強化しているのですから。 吠えに行く瞬間に名前を呼ぶのです。 吠えないようにする。 吠えの管理、ですねまずは吠えさせない。そこでまた名前を呼んでおやつ。 吠えてしまったら? 吠えを止めて名前を呼んでおやつです。 その時、吠えを止める方法は?いろいろ装備しておいてくださいね、ということ。 インターセプトか、ホールドラッピングか、おやつのマグネットか・・・ 一番いい方法を選んですぐに取り出せるように、毎日トレーニングを積みましょう。

そう、飼い主さんがです。

pict-pict-243.jpg

秋が瀬だけでなく、対犬の苦手な犬の対処法として ず~っとお伝えしていきたい方法です。

この方法を心の底から(笑)理解していただくために名前を呼んでおやつ、「そうそう♪」を しっかり練習していただきますよ~。 いけないことに向かって行く瞬間、名前を呼びます。 叱られているわけではないから、動きが止まるはずです(そのようになりますから 叱らないという方法は有効なの)

止まった瞬間、止まったことはまず正解なので「そうそう♪」でしょう?そうそう言うと 犬はどうするかしら? 突進するのではなく、その場に留まるか、こちらに戻ってきませんかね? その行動にはすべて「そうそう♪」で応えましょう。 応えつつ、正解へと誘導できませんか? あとは飼い主さんの吸引力で^^犬を引きつけますよ~。

xcそのまま遊んでしまってもOK! 突進してたことなど忘れさせてしまおうね、という作戦です。 戻ってくることが正解で、そこで褒めを与えることに飼い主さんが集中しすぎて 犬の動きに遅れをとるんですねぇ・・・ 早め早めにマーク(「そうそう♪」)することで、こちらの思い通りに 犬が動いてくれるものです。 言葉で書くと、強制的、支配的に感じるかもしれないけれど、一体感のある動きは まるでダンスを踊っているかのように見えます。 そこを目指しましょう!