私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

トレーニングとは飼い主のためのもの

013_20101102065303.jpg 犬って表情を読むのが上手ですよね? そう思いませんか? 言語に頼りませんので、相手を知るためによ~く観察しているのだと思います。 犬が怖くて吠えている、そういう犬をあなたが連れていると仮定しましょう。 周りはみんな吠えていないと仮定しましょうね。 さあ、リードを持つあなたの心情は? トレーニングをする時、教える時、必ず想像力を働かせていただきたいと思います。 相手の気持ちや犬の気持ちを考えられるようになるからです。 さあ、どうでしたか? 多分、とっさにリードを引くと思うんですよね~。 または「ダメでしょ、吠えちゃ」 って言うかな? 抱けるくらいのサイズの犬でしたら抱き上げてしまうかも。 ひょっとしたら、リードショックをする方もいらっしゃいますかね? 動揺は隠せませんねえぇ・・・ 吠えて、首やら体にショックを感じて振り返ったら ママがおたおたしている・・・ さあ、では犬は何て思うか? 「ママが怖いのならきっと危険な奴なんだ。もっと吠えて追い払おう」 と、考える犬がいてもおかしくないですよね? と私は思います。 犬によって何を感じるか、どう考えるかはいろいろだと思うのです。 一つではない。 だから、どんな時でも大切なのは、あなたが慌てないことなのですね。 だから、トレーニングとは飼い主のためのものであると思うわけです。 人気ブログランキングのバナーです。励みになりますので良かったらポチッと クリックお願いします。 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール 携帯からでもご購読できます。
【11月のトレーニング】 2日(火)・6日(土)・9日(火)・13日(土)・16日(火) 20日(土)・23日(火)・27(土)・30(火) 開始時間時間: 火曜日は午前10時開始            土曜日は午後1時開始