私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

確立50%^^

002_20100723134123.jpg マグネット遊び マグネットに夢中になるあまり 飼い主さんのおやつを持つ手に力が入りすぎて 高い位置で構えていないでしょうか? 犬の飛びつきを強化してしまいますよね? マグネットでついてこない場合は 柔らかめのおやつをまずかじらせます。 食べ続けること(そのまま動かしたいので)を強化したいので 食べている間中褒めます。 食べることを褒める、ということですね。集中しますよ。 その時にも、手はあまり動かさないで食べられるようにしてあげてください。 目の前からおやつが離れると、とたんにテンションが下がる犬には 食べさせながら動く、これがいいと思います。 おやつが目の前から離れる=すぐに食べられない と あきらめてしまったり 座ればもらえることを思い出して座ったり おやつを持つ人に飛びついて奪おうとしたり 犬の性格判断にもなって面白いです。 これは犬の練習、というよりも 人がいかに誘導上手になれるかの練習なのかなと思っています。 上手な誘導が身につくと、犬が喜んで後を追ってくるはずです。 人が見ても楽しそう♪と思える動きが出来るかな? そういう動き、プラスおやつの力で、犬に 楽しく動く時間を作ってあげてください。 おやつの塊がもらえるか?もらえないか? いつももらえるわけでない、歩き続けたらもらえるぞ、座ってももらえない 飛びついてもダメだ・・・歩きながら少しだけなめられたぞ・・・ もらえるかもらえないか、その確率が50%の時が一番快感の神経の働きが 強くなるそうです。 言いかえると、もらえるかもらえないのかよくわからない状態は脳が快感を感じている、 のだということですね。 マグネット遊び、というのはそういう快感につながることですから 座れば必ずもらえるよりも、もっと嬉しいこと、 そう人間側が意識を持つことで、犬ともっと楽しめるはずだと思います。 食べたいのに食べられない状態で、エサで釣っているようで嫌だ~、 的発想は非科学的で私は好きではないの。 こちらと 人気ブログランキングへ こちら にほんブログ村 犬 お手数ですがポチポチと2回、「読んだよ~」のクリックお願いいたします。 トレーニングの予定 【7月のトレーニング】 7月3日(土)・6日(火)・10日(土)・13日(火)・14日(水)・17日(土)・21日(水) ・27日(火)・28日(水)・31日(土)