私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

チャーリーに感謝

005_20100709111358.jpg 実は噛む犬にさせてしまった・・・かもしれないタイプの犬 我が家の場合は・・・チャーリー君 この仔に出会わなかったら、犬についてこんなに真剣に考える自分は いなかったかもしれない。 犬の感情を考えた取り組みなどナンセンスと思う自分がいたかもしれない。 犬は支配する、また人に支配されて生きる動物、という言葉を 疑わずに暮らしていたかもしれない。 そう考えると、難しい子だけど感謝できる。 ひょんなことで攻撃的になる 雨の日のお散歩は要注意。(信じられないでしょう?) 後ろからウエストあたりをつかむとから噛み出ますよ。噛むふりだけですけどね。 今まで。 ブラッシングで毛玉に引っかかると、やはりから噛みします。 でもね、こういう仔は本当に本当にナイーブなの。 現れた行動が攻撃的だからと言って、その行動を罰することも その子の心を傷つけることになる。 まあ、めんどくさいと言えば面倒な感じですね。 リードは短く、いつも行動に集中して おやつを取り出せるようにというお散歩。 それが生涯にわたるものだとしても、それはそれで構わない。 それが共に暮らすということ。 携帯しながら歩くとか、サンダル履いて歩こうなんて そういう望みもないですけどね まあ、絶対無理な犬なんですよね。(そもそもその行為がどうかは今は別の話し) 「いつになったら、穏やかに暮らせるのかしら~?」 って・・・ 仰る方も多いですが、 穏やかに暮らせることが目標? 一緒に暮らすことが楽しみでしょう? 私はそうだけど。 生きているからこその問題なんですから。 犬の成長を待つ、 そして伸びしろを信じる。 毎日、祈るように飼育する、そういうケースでも自分に負けない。 負けてたまるか、ですよね。 こちらと 人気ブログランキングへ こちら にほんブログ村 犬 お手数ですがポチポチと2回、「読んだよ~」のクリックお願いいたします。 トレーニングの予定 【7月のトレーニング】 7月3日(土)・6日(火)・10日(土)・13日(火)・14日(水)・17日(土)・20日(火) 24日(土)・27日(火)・28日(水) 時間:火曜日は午前8時から    水曜日は午後4時から    土曜日は午後4時からです