私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

飼い主さん、焦らないでね

社会化の基本は、 一つずつOKを出していく過程が踏めるか、ですかね。

飼い主さん、焦らないでね [焦ったところでいい子になれるもんじゃない。] 最近のトレーニング事情を見ていて一言。

4ヶ月までに100頭の犬に会わせろ、みたいなことを言われて躍起になって 見せるだけじゃダメ。

では挨拶?遊び? そうではなくて、一頭ずつ、自分から近づいて その犬を確かめて、自分の中で消化できて初めて1頭の経験。

ただ・・・親や兄弟と十分に触れ合って、基礎的な犬への社会化が出来ていない犬には 辛いものがあるな。 その仔に乗り越えられない経験、刺激 例えば、近づかれるのも怖がるような社会化期には珍しい臆病さを持った犬に 慣れなさいと、犬の集団の中に入れた。 対処できるか見守れ、 嫌だったら唸ればいいのだから、唸ることが意思表示・・・ とか。。。

それは破れかぶれを育てないかな? 破れかぶれはまずいよね? そう・・・ 社会化といいつつ、無理強いして 犬を破れかぶれにさせていないかどうか 社会化期が終わりかけて急に出始めるパニック的な咬みや吠えなど 破れかぶれ状態でないかどうかが私的には心配になります。 取り組まない方がむしろ良かった、ということもある。

詰め込み過ぎはよくなかったりしますね。 慣れは大事だけど、早期教育とは違うよ、かな。 社会化のやり直しにおいても同じですね。

慣れることと強いることは別です。 そこのさじ加減は人が管理しなくてはいけないですよね。 多くは無理をさせすぎじゃないかな・・・

 

008_20100624231205.jpg

木曜日ののイリマちゃん。

こちらからやってきました。

最後のラブレター Author:ミクボスさん http://mikuboss.blog68.fc2.com/ http://mikuboss.blog68.fc2.com/blog-entry-615.html

と~~~っても元気をいただけるブログですよん♪

その子に与えられた命を無駄にさせない、という力強さがあります。 良い方に巡り合えたな。ありがとう、イリマちゃん。

イリマ&モアナママさんは たまたま、小田原に近いところにお住まいで、お散歩トレーニングに通ってくださっています。 カートの中でニコニコしている時間がまだ多いのですが、 ミクボスさん曰く、すごく運動神経いいそうですよ。

城址公園を走り回る日が楽しみだな♪ 弟のモアナ君は、ちょいと気質的に強い仔ですので、 犬の中でもまれる方がちょうどいいかな。

イリマちゃんは、自分のペースで雰囲気を楽しんでくれればそれでいい。

成長を見守ってあげてくださいね。 よろしく、です。