私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

私の一番になる

おやつでのマグネット。 見方によっては餌で釣ってる・・・ まあね~ 「おやつしかみていない」 状態でも、まあ、最初は仕方ないですよ~。 ただね、 「では同じおやつを持っていて、私のは食べないのに ○○ちゃんのママのは食べる」 ・・・ これは? これでは、かなり寂しいでしょう? 餌で釣っているようでそうではない、と思う理由がここにあるんですねぇ。 その確認の意味でのトレーニングを土曜日行いました。 これは明日お話ししましょう。 これがその時の様子。 003_20100516143059.jpg デンちゃん、犬が怖いなんて思えないね。堂々としてる。 今日は秋ケ瀬でのトレーニングについてね。 白花母さんのお写真をお借りします。 プリンちゃん http://doukenhana.blog63.fc2.com/blog-entry-218.html この記事で使用されていたお写真ですね。 記事も良くまとまっていますね。 このトライカラーのコーギーちゃんはプリンちゃんです。 かなり厳しい訓練の結果からか、犬への吠え、ママへの転位噛みも出ることがあり 苦労されています。 最近、だい~ぶ改善されているのかな。 初めまして、でしたけど。いつもブログを拝見して予備知識があるので 初めてという感じではなかったですね。 ただ・・・ 私はプリンちゃんにとってどうだろう? という気持ちはありますよ。 初めて会うワンコさんには必ず持つ気持ちです。 「私は敵ではないよ」 っていうシグナルをいろいろ出しながら対面します。 それでも、警戒する犬には絶対に近寄ることはしません。 遠くから、「あの人は怖くない、でも犬の中にあって、堂々と振舞っているな」 ということを観察してもらいます。 そうすると2時間くらい行動を共にすると、警戒を解いてくれるものです。 それでも溶けない警戒には・・・ 「お家で犬を叱っていませんか?犬の心に寄り添うような飼育をしていますか?」 と聞かざるを得ないんですね。 人に酷い仕打ちを受ける、受けたと自分で思い込むから、 警戒するわけです。 キャパはそれぞれですけれど・・・ 2時間でわかるんですか? はい。大体分かるようになりました。 対犬のスキルアップに努めているという自負はあります。 犬にとって怪しい行動はしない。 脅威を感じさせない、ということですね。 で、プリンちゃん。ガウガウキャンキャンだったのですがどうなったと思いますか? 「プリンちゃ~ん♪」 思いっきり呼びます。こういう時は、ちゃんづけ、いいです。 人の言い方にも変化出ますよ。赤ちゃん言葉ね。(爆) 呼ばれたプリンちゃん、お耳ぺった~ん!尻尾があったらきっと下向きに 盛大にふれているだろうな~って感じで走り寄ってくれました。(可愛い) トレーナーは、レッスンの時間、その仔にとっての一番になる。 その仔にとっての一番は、時間内では対する人であってくれたら嬉しいですね。 ただ、日常一緒に暮らすのは飼い主さんなので、 本当は、レッスンの時間も「私の一番は飼い主さん」であってほしいと思います。 その方法を学ぶところが私の行うレッスンかな~。 プリンちゃん、ちゃんとアテンションとってますよね? これを維持すれば対犬には向かわないですね?それが理想。 犬に向かうよりも、私の一番であるママにアテンション。 これが理想! 理想に向かい続けることがあなたの楽しい♪でありますように。 人気ブログランキングへ ぽちっとクリックはお忘れなく応援よろしくお願いいたします。 トレーニングの予定 【5月のお散歩トレーニングの予定】 5月1(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)・:開始時間は午後2時です 【5月の基礎トレーニング】 5月12日(水)・14日(金)・18日(火)・19日(水)・25日(火):午前10時から2時間程度 *5月から変則的になっていますのでお間違えのないようにお願いします。 時間も土曜日は2時からになってます。