私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

おやつの使い方

今日ご紹介するのは、おやつでマグネットをする場合のおやつの繰り出し方の動画です。 小さく切ったおやつを、数個手のひらに入れて親指で繰り出す仕方もありますが なかなか高度なので、リードを持ち歩きながら、しかも名前を呼んで・・・ 難しいですよね。 ですので、ちょっと提案ですね。 この間のお散歩とレーニングの時には皆さんにやってもらいましたね。 ナチュラルバランスのソーセージを使います。 こちらですね。 70726f647563742f636339653561336130642e6a706700383000.png http://shop-charlie.ocnk.net/product-list/130 019_20100509193132.jpg これを薄く輪切りにして、さらに細く切ります。 それを、親指の爪で小さくちぎりながら押し出します。 犬側も、上手に食べることも練習しないと上手くいかないことに気がつきませんか? 親指の爪の上に乗ったおやつを、食べるのですから・・・ お家の中で名前を呼んでおやつ、をしながら練習してみてください。 下の動画は、激しく(爆)チャーリーが食べる様子です。 激しいですが、小さな破片を上手に食べています。歯はあたりませんね。 こちらの動画は、たまチリ一家のあんずちゃん。 あんずちゃんと名前を呼びながら歩く練習です。 小さく切ったおやつを食べさせながら歩きます。 私的には、歩行におやつは使わない派でして・・・マグネットで動かす目的は より飼い主さんの動きに集中させる、 動くことが楽しい、名前を呼ばれる次に起きることに期待感を持たせるとか・・・ おやつが目的ではない状態にしたいんですね。 なので、基本は名前を呼んでおやつ。 次に、インターセプトで、歩きの最中に必ず飼い主さんが前に出ることを設ける。 その時も名前を呼びます。 たま~に、「名前を呼び過ぎてはいけない」という考えを聞きますが 私的には信じられません。 叱りの多い人、犬をいらつかせることが日常であると、 名前を多用する結果にはなりますね。それは、自然なアイコンタクトが生まれないから。 名前を呼ばれて嬉しい、 飼い主さんの足が顔の横に来るとワクワクする、 そんな関係をまず作ると(時間はかかりますよ)、犬は求めなくても おやつを使わなくても自然に飼い主さんに注目すると思います。 そういう実力をつけていただきたいんですよね~。 どうかなぁ・・・難しいかなぁ?でも、ワクワクしませんか? 私がリードを持たせていただくと、大抵の犬は顔が上がりますよね? よほど集中できない仔でない限り、おやつは使わないですが・・・気がついてらっしゃるかなぁ? 同じ犬でも、ハンドラーが違うと違ってきます。 犬を変えるのではないという意味が理解していただけますか? 飼い主さんが実力をつければいいのです。 あなたの犬のプロになる、ということはそういうことですね。 頑張りましょう! ぽちっとクリックはお忘れなく 応援よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ トレーニングの予定 【5月のお散歩トレーニングの予定】 5月1(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)・:開始時間は午後2時です 【5月の基礎トレーニング】 5月11日(火)・14日(金)・18日(火)・19日(水)・25日(火):午前10時から2時間程度 *5月から変則的になっていますのでお間違えのないようにお願いします。 時間も土曜日は2時からになってます。