私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

飼い主さんの引き出し

いなげ4 お写真提供ネロくん♪ 社会化期に大事なこと、 大勢のワンコさん、人の中でも平常心でいられること。 これはどういうことかというと、 皆の中で何かが出来るとか他の犬と遊べるとか 慣れるためにいろいろ取り組む、 それをやりすぎないでくださいね、 という意味を込めています。 犬同士の接触は、緊張が高まります。 なぜかというと、力関係が分からないから。 でも、いちいちどちらが強いかを確かめさせるなんて無謀なことはできませんよね? 現実的ではないもの。 ただ・・・ パピーの時期というのは自分のステータスに無頓着なのかな? だからいろいろな犬と遊べる、遊びやすいのかな? と思うのです。 お散歩トレーニングがなぜ、たくさんの犬が集まっても 犬に笑顔が輝くと思われますか? それは・・・ 取り組まないから。 また 他の犬との接触を進めないからです。 飼い主さんとリードでつながっているでしょ? たくさんの犬、人がいても二人の世界を作れるように頑張る時間です。 若い犬は他の犬のところに突進したいですよね? 確かめたい、興味があるから。 でも、飼い主さんは犬に付き合って走って行ってはいけません。 ついていく=許可しているということでしょ? 常にその状態が続くと、 いつでも犬の要求を聞くだけの関係になってしまいます。 そのうち、飼い主さんの制御がきかなくなって初めて 「この犬はわがままだ」 ということになります。 そういうようにさせたのは・・・その状態を作ったのは 飼い主さん?あなたですよね? 犬が悪いわけでない、という犬目線は不当なことではないはずです。 それを頭に入れて、 ではどうやったら、二人の世界を作るのか? 突進する仔を止めるのか? ですが・・・ それは脚側を教えることだったり、上手にインターセプトすることだったり、 遊ぶこと、話しかけること、ホールドラッピングだったり おやつだったり、マグネットだったり・・・するわけです。 飼い主さんの引き出しの中に、いろいろなものを詰め込んで いざという時に、適切な道具が出せるようにすること それがトレーニングだと思います。 トレーニングとは調教ではないのね、教育なんですから。 そして犬に耐えさせることではないのです。 応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村 トレーニングの予定 【4月のお散歩トレーニング】 4月7日(水)・10日(土)・14日(水)・17日(土)・21(水)・24日(土)・28日(水)・:開始時間は午後1時です 【4月の基礎トレーニング】 4月6日(火)・13日(火)・20日(火)・27日(火)・:午前10時から2時間程度