私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

思春期君(じゅぴ太君)

それぞれのご家庭の犬・・・ 問題がなくても、 問題を乗り越えたとしても、 この先、さらなる問題が起こらない、という保証はないですよね。

でも、 たとえどんなことがあっても 乗り越えていける、そう感じさせるものに私は安心するんです。

良い仔を仕上げて立派な飼い主じゃあないのね。 努力する飼い主が立派なの。 という気持ちでトレーニングにお付き合いさせていただいています。 飼い主さんの心が萎えないように、励まし、 犬だけを直す、と勘違いされている方には その違いを丁寧に説明しながら・・・ 残念なことに、 トレーニングに参加されても、一回きりという方は多いです。

その方々は、このブログを読んでくださらない方が多いかな。

だから、私の意図が理解されていない。

または、 ブログを読んで、拒否反応を示す方も多い。

やはり、 犬を直す、犬にしつけを入れる、そういう発想しか持てない、というか 持ちたくないのかな、なんて思ったりします。

押し売りはしませんので、しょうがないですね。

では、気を取り直して(爆) 今日は、頑張っているペアをご紹介です!

じゅぴ子さんとじゅぴ太君。

吠えに関してずいぶん悩んで、お散歩トレーニングに参加されています。

ちょうど思春期にかぶっていたようで、大変な時期でしたね。

山は越えたような気がします。 チワワちゃんたち・・・ お散歩にも行かずに、お家の中だけで過ごしている数・・・相当ではないかな?

もともとお散歩の必要性がないと感じているのか また、吠えが出始めてお散歩が辛くなるとか。 チワワは吠えが出やすいですよ。

でも吠えてはいけないことはないんです。

吠える必要はないよ、吠えなくても大丈夫よ、ということを伝えて 吠えが止められればいいのです。

じゅぴ子さんはその取り組みを7ヶ月続けていらっしゃいます。

じゅぴ太君の生きてきた半分以上を費やしてくれているのですねぇ~。 頑張りに拍手です! 本当に偉いね! ということで、彼女の(じゅぴ子さんの)歩行動画をご紹介します。 これぞ、チャーリー組!という歩行ですよ。 「歩いてみてください」 とお願いしただけで、この歩行が出来るのですから、いかにブログと実践で 頑張っているかが分かります。 私は動画をとりながら感動していました。

ありがとう。

http://www.youtube.com/watch?v=qtiQjLjQ5dU

えっ!? これがトレーニングの歩行?と思われますか? 私の行うトレーニングでは理想的です。 横につかせるだけではだめなんです。 このように前を楽しそうに歩く、リードが張れたら自動的に戻ってきたり座ったり 飼い主さんの手元を注意してみてください。 リードを握りしめていませんね。 だから全体の動きが柔らかいのね。 皆さんもこんな感じで歩いてみてください。 これが出来て初めて、ツイテとか、脇で座って、とかを教えられるのです。