私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬からの挑戦・・・?

020_20091204160855.jpg ムツゴロウさんの言われる“叱り”というのは犬語の叱りなんですね。 いけないことをしたら歯をむき出しにして「ヴッ!!!」と言う。 それが伝わるための、先ほどお話しした下地、なのです。 怒りではなく、教育としての叱りが施されましたか? 社会化期にきちんと。 いけない行動は止められましたか? 正しい行動に導けましたか? 教育された犬が、笑い顔で応えてくれますか? それとも、白目を出して上目づかいでしょうか? 正しく叱ると、そばに寄って来ます。 我が家の犬たちは。 叱ると言っても、叱り口調でなく、名前を呼んでいるだけですけど。 名前を呼んで行動が止まる。 なぜ止まるかと言うと、 自分で次に何をするかを考えるように、 私が求めているということ を理解しているからです。 強制的な発想からは生まれないと思っています。 犬は人ではないから、 最初は人の言葉を理解しないでしょう。 理解しないからず~っと理解できないということではないですよね? 理解できるのに 根気よく教えられるかどうか、教えてきたかどうか、 だと思います。 理解させるためには、 まずはこちらから犬の言葉を理解しないといけません。 カーミングシグナルを見落としてはいませんか? 気づかないふりをしていませんか? 犬の側から、分かったから落ち着いて 興奮しないで、のシグナルが出ていたら? 私たちはそこで、叱ることをストップしなくてはいけないはずです。 (インターセプトもやめなければいけません) シグナルを無視するから、 それが気づかずに続けられたから、 犬はシグナルを出すことを選ばず、警告を(唸り)選ぶかもしれない。 それすら無視されれば、噛んで教えるのかもしれない。 突発的? いいえ~、多分、犬はシグナルを理解されることがなかったのでしょう。 思春期、 犬は成長の過程で、モデルとなる人を選ぶような行動をします。 わざとチャレンジする。 聞きわけが悪くなる。 これらは支配的と映りますよね? 対処としては? 人が犬を支配することが推奨されているのが目につきます。 モデルを探す犬に、支配でやり返したら? 永遠に支配される、する、の関係に終始することにならないでしょうか? 犬語は無視しない。 犬からのチャレンジには徹底的に無視を決め込みます。 取り合わない。 むしろ、遊びに転換する。 知恵で勝負ですよ。力で戦おうとすると泥沼が待っているかも、です。 いつも応援ありがとうございます にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ あなたにとっての動物愛護へ
あなたにとっての動物愛護
     こちらで新しくトピックを立てました。 お勧めサイトの紹介コーナー 愛護に関するお勧めサイト、や紹介したいブログや活動を どんどん書き込んでください。 お勧め動画等もOKです。
トレーニングの予定       http://charlie-dog.jugem.jp/ 12月の予定を立てました。ご確認ください。鬼が笑いますが1月の予定も立ててあります。