私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

マッテ♪行動に言葉をかぶせる

ということで、嫌々ではなく 楽しく行動して、しかもそれが反射的に出来るように 前に出ていても引っ張らない、 呼んだら脚側に戻る、 この2点をトレーニングします。 で、トレーニングしていきましょうね。 ですが・・・ トレーニングのためのトレーニングにならないために、 なぜ、トレーニングするかの復習をしますね。 問題行動、しかも飼い主さんが制御できない行動を作らないため また定着してしまった制御不能な行動を、出なくするのではなく 制御できるように。 です。 犬の問題だと思われる行動には 確信犯的な行動と、パニックで自制がきかないという行動とがありますかね。 確信犯的なものは、名前を呼んでおやつを続けているうちに 年をとっていたずら自体に興味がなくなっていつの間にか消えていくものです。 (拾い食いの意地になるのはいたずらだったりしますよね。 大騒ぎするうちに、執着して反射的に口に入れて飲み込む・・・) パニック的なものは 叱られる、体罰的な刺激を与えられるとますます泥沼化しますね。 (これまた拾い食いを例にとると、 外の環境に社会化されていないことで緊張感を紛らわすために パニック的にいろいろなものを口にする・・・こともあります) お散歩中の吠えなどは、パニックで困っている犬を 支配性が強いなどと言ったりします。 怖くて突進。 見た目攻撃ですので、飼い主さんは攻撃的なことに心を痛める。 止めさせるためには・・・ 罰が多用されるはずです。 怖いものがあると、飼い主さんに叱られる、 その関連づけでますます吠えたり、攻撃的な行動を取ったり・・・ 行動の奥にある犬の感情に目を向けることが大事だというのは パニックに、叱るという罰は不適当だ、 ということを意味しています。 しかし、犬の問題な行動を止めさせなければ、 迷惑な犬、というレッテルで、飼い主さんもそして犬も、暮らしにくい、 そのために矯正のトレーニングをする。 矯正のためには、矯正する人に絶対的な安心感を抱かせる。 ということは今までず~っとお話ししてきたことですね。 名前を呼んでおやつ。 なだめるように、「いい子だね」という声かけ。ですね。 そしてそれを実践しつつ、お散歩中に出来る事柄は、 マッテとオイデ、でしょうか。 ここに基本が詰まっていますよ。 マッテを教えます。動画でご紹介しましょうね。前にもご紹介しました。 こちら。 http://www.youtube.com/watch?v=E-_FaxAHMpg チャーリーとココ、いつもこのように前を歩いています。歩かせられる場所では、ですけど。 引きが強いな、前から人が来るな、とか止めたい時は 「マッテ」でとめるのではなくて、止まってから次に「マッテ」の言葉をかぶせます。 脳がハイになっているときは、言葉よりも行動で示さないと分かりにくいかな。 止まって「マッテ」です。 最初は脚側に誘導しなくてもOKです。 止まる=「マッテ」なんだということを覚えさせるために、何度も繰り返してみましょう。 続きます。 応援ありがとうございます。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
【11月のお散歩トレーニングの予定】 11月4日(水)・7日(土)・11日(水)・21日(土)・25日(水)・28(土) お散歩トレーニングの開始時間は午後2時です(*変更になりました) 【11月の基礎トレーニング】 11月10日(火)・14日(土)・17日(火)・24日(火) 火曜日は午前9時から2時間程度 土曜日は午後2時から2時間程度 集合場所は城址公園二の丸広場。 料金はこちらをご覧ください。 http://charlie-dog.jugem.jp/ (10月より、お得な料金制を導入します。 6回以上参加しようという意気込みのある方は断然お得ですので お問い合わせください) お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。 メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください) でご連絡お願いいたします。 折り返し確認のメールをさせていただきます。