私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

何もしない「しつけない」って・・・?

何もしない、という「何も」というのは「しつけよう」という取り組みです。 とりあえず、 しつけようという気持ちを捨てて下さい、とお願いしたいです。 いい仔にしたい、 その気持ちが強すぎて~・・・ 食事の前にマテさせていませんか? 要求吠えだと言っては、犬の要求の意味も考えずに 無視し続けていませんか? 歯が当たったと言えば大きな声でびっくりさせられていませんか? 飛びついた、といっては前足をつねられていないでしょうか・・・?

過去記事から

 

犬を飼い始めて、情報の多さにめまいがしませんか?(笑)

愛護の問題も大きく取り上げられてきて、 犬が起こす事故も報道されたり、クローズアップされると 余計に心配ですよね。

でも・・・ こちらから見ていると、過剰な心配、って感じてしまいます。

窮屈だと思います。

犬たちもきっと、窮屈かもしれないですよ。

家に犬を迎えました。

さあ、トイレトレーニングだ、 フードの給仕量は何グラム 食べないけどどうしよう? サークルに入れろと言われてそうしたけど、キューンキューン鳴くし 鳴きやまないけどどうしよう・・・

触りすぎると低血糖になるし 寝ていると生きているのかどうなのか心配になってついついがん見。

犬はとりあえず、寝床からはい出て排泄をします。

ペットショップに長くいた仔はどこでもかまわず用を足すかもしれませんね。

トイレで寝ていると言っては心配される方もいらっしゃいますが それは問題行動ではなく、 犬はどこがトイレなのか気にもしていないから、または 排泄の上に寝てしまうくらいに、おおらかな性格だったりしますね。

子犬のうちから心が壊れているのかと、 心配される飼い主さんもいますが、それはそういう情報があるからですよね?

ショップに長くいることで、心が壊れて排泄物の上に寝ることも平気になる、みたいな。

犬ですから。 人間も動物ですから、汚いとかの感覚もそれぞれでしょ?

心配し過ぎは良くないですよ。

拾い食いも心配のあまり、下に落ちているものを絶対に食べさせない とがん見している方も多いですが、 大慌てで、口に入ったものをこじ開けて取りだす、という行為が 犬に執着を与えているという感じも受けます。 (拾い食いについては飼い主さんの気づき、気づいてコントロールできるか が大切です。 これはまたの機会に。)

どうぞゆったり構えて、まずは生きている相手の生きる様を観察してみてください。

さて、こちらの動画は おやつを有効に使う、というゲーム。 おやつをばらまいたものを必死に探すワンコさんたち。

楽しそうでしょ~? おやつを探すので食べてはいけないものを食べることはしないのですよね。

いつもは、小石とか食べる仔でも・・・ チワワのじゅぴ太君も一生懸命に参加してますね。

ちらりと見える、トイプーのでん君。犬が怖いのですけど、 こんなに近くにいられます。まだ参加し始めて間がありません。

 

笑い声があふれる中で、ゆるゆる飼育で、犬の心を育んでいきましょう。

そのゆとりの中で犬はどうすれば生活に適応するのかを自ら学んでいきます。

犬の要求に耳を傾ける。

人からの要求は少なく。 まずはそんな関係でお願いしますね。