私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

低気圧と問題行動

014_20090922130409.jpg こんな顔ですが「うつ」っぽいわけではありません。 口の周りの白いのはミルクではありません。(笑) 春先の写真です。ちょっと体調は優れませんでしたね・・・ 低気圧うつ、という言葉ご存知ですか? または・・・ 「ああ~膝が痛い、明日は雨ね。」 とか、お聞きになったことはありませんか? (あなたがそう?) 少し前の私は偏頭痛が酷くなりました。 私のような東洋医学畑の人間なら(そうでない人もいますが) 気候と病・体調には関係があると考えるのは当然だと思うのですが 一緒に学んでいたドクターなどは、自律神経失調症の話をすると、 そんなもの気のせいだ、と一笑。 むむむ・・・ 今もそうなのかな?そういう人は多いかな? 関係については迷信だと思っている方も多いでしょうか? 体は、温度の影響よりも、気圧と湿度に影響を受けやすいですよね。 それは自律神経系が影響を受けるからです。 副交感神経と自律神経の拮抗作用とかは興味のある方はお勉強されるといいと思います。 ここでは詳しくお話ししませんが 犬も間違いなく、自律神経に支配されているので 気圧や湿度によって、体調や気分の変化は起きる、 そのことをお覚えておいてほしいと思います。 特に、これから台風が近づいてきて ガブガブ咬みが強くなったり、鬱っぽいと思ったらとたんに凶暴になったり 今までしなかった粗相をしたり、 後追いしたり・・・ いろいろな変化が起こることを 「低気圧があるからしょうがない」 と気持ちを切り替えることで乗り越えていただきたいと思います。 気圧の低下は、副交感神経優位ですから、体はだるいですが、 ヒスタミンが増えて交感神経への信号が活発になり、 自律神経系はパニックになる・・・らしいです。 若い犬には処理できない状況でしょうね。 問題行動!? と慌てるのではなく、命は宇宙の中の小宇宙、 という東洋医学的な発想を持つといいと思いますよ。 自然と切り離された命はないのです。 ということで、気圧の変化、季節の変わり目のイライラから来る問題行動 それを支配性だということのないように、とお願いしたいのです。 犬だからと、決まり文句のように「支配性」を口にするのはやめましょうね。 それこそ、気のせいですし、迷信というのでしょうね。 運動して血行が良くなると、気分もすっきりできますよ。 ★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に 犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。 クリックのご協力、お願いいたします。      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
トレーニングの予定です。チェックをよろしくお願いいたします(b^-゜) 【9月のお散歩トレーニングの予定】 9月2日(水)・5日(土)・9日(水)・16日(水)・19日(土)・23日(水)・30日(水) *16日から開始時間は午後3時です。 各自ご連絡いたしますが、ご注意くださいませ。* 【10月のお散歩トレーニングの予定】 10月7日(水)・10日(土)・14日(水)・24日(土)・28日(水) 【10月の基礎トレーニング】 10月6日(火)・13日(火)・17日(土)・20日(火)・27日(火)・31日(土) 火曜日は午前9時から2時間程度 土曜日は午後3時から2時間程度 【基礎トレーニングの内容】 スワレ等、基礎の基礎から・社会化のトレーニング・犬慣れ・人慣れのトレーニング 吠えの克服・拾い食いの矯正・引っ張りの矯正など 集合場所は城址公園二の丸広場。 授業料は2000円です。 (来月より、お得なフリーチケット制を導入します。 6回以上参加しようという意気込みのある方は断然お得ですので お問い合わせください) お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。 メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください) でご連絡お願いいたします。 折り返し確認のメールをさせていただきます。