私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

インターセプトと名前を呼ぶ

吠え吠えのコロンちゃん。。。 しかし? 吠えの止まる時はいつでしたか?止まりましたよね? もう一度確認してみて下さい。 でも・・・ 吠えやんでもバタバタしていますね?(笑) 普通そのようになって(吠え止んでいるのに) 「だめ!吠えない!」 と言葉をかける、という方が多いですね。 で、また吠えが始まる。 http://www.youtube.com/watch?v=SCHCsW627Ko 犬の中で、 いけないこと=NOであることが分かっていても その時はそれどころではない、とか、 吠えなければ気が済まない、とか 飼い主さんに叱られてますますイライラする、とか。 叱られて、素直に「はい、私が悪かったです」 な~んておさまる子ってそんなにたくさんいるわけじゃないでしょう? (あなたはどうです?) 広告機構の広告で(笑)、きちんと叱る・・・とかいうのを見て そんなので、素直にはい、って言う子ばかりいたらこんなに教育が難しいわけないだろ、 と突っ込んでしまいました。 人間は自分のことを棚に上げて、素直ないわゆる「良い子」を求めますよね。 「良い子」でなければ認められないみたいな風潮が私は好きじゃない。 個人の好みのお話しで申し訳ないですが・・・ だからね、 しっかり叱る前に、叱られる側に、受け入れ態勢があるかどうか。 人間の子でも犬の仔でも、 叱る「人」を尊敬しているかどうか、が問題なのではないでしょうか? また・・・ 尊敬される人は頭ごなしには叱らないですよね。 まずは? 気持ちを人に向けさせます。 一呼吸置かせる、ということ。 人間ならば「ねぇねぇ、今どうしてそんなことするの?」 という問いかけを、「こらっ」 の前に持ってきたいですよね。 犬でしたら、 名前を呼ぶのがいいと思います。 その前に、 視覚に頼る傾向にありますので、インターセプトで気を逸らせるといいと思います。 なので、吠えるコロンちゃんの前で行ったり来たりしてみましたが しかも尻尾の緊張が緩和された、 私は悪い印象を与えていないな、と感じて初めて しゃがんで壁になります。 そして、ちょっとびっくりのコロンちゃん、吠えが止みました。 転移性の噛みつきが出る場合は・・・周りは全部自分の敵だと思っている そういうかわいそうな状態なのかもしれません。 自分が否定されていると思っているのかな。 だから、名前を呼ばれていつも叱られている仔は、吠えているときに 名前を呼ばれても聞く耳持たずになってしまうと思うんです。 名前を呼ばれて、アイコンタクトが出来る。 吠えているときにも出来るように・・・毎日の努力はそういう時に現れると思います。 ★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に 犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。 クリックのご協力、お願いいたします。      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
【9月のお散歩トレーニングの予定表】 9月2日(水)・5日(土)・9日(水)・16日(水)・19日(土)・23日(水)・30日(水) *16日から開始時間は午後3時です。 各自ご連絡いたしますが、ご注意くださいませ。* 集合場所は城址公園二の丸広場。 参加費は2000円です。 お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。 メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください) でご連絡お願いいたします。 折り返し確認のメールをさせていただきます。