私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬からの語りかけに気が付いていますか?

さて、昨日の動画の中でも、はなちゃんはいろいろなシグナルを出していましたが 気がつきましたか? 最初何が始まったのか不安な時は地面の匂いを嗅いでます。 伏せもシグナルですね。 最後は自分で突進せずに方向転換しているのには感心します。 多分、あなたの犬もこのようにシグナルを出しているのでしょうけど・・・ それに気かつかず、ガミガミ叱ってばかりいたら? 犬は無駄なこと、通じないなと思ったら使わなくなってしまいます。 犬語を話さなくなってしまうのですよ。 今日の動画で気をつけて見ていただきたいシグナルがあります。 多分・・・ お宅の犬たちもかなりの頻度で(!)見せるシグナルだと思います。 ただ・・・やはり それに気づいてあげているかどうか。 では、ご覧ください。

 

行きたいけど行かせない・はなちゃんとhttp://www.youtube.com/watch?v=6D4rV8za-vc

どうですか? 立ちはだかる私に、そっぽを向いて視線を外しましたよね?

この意味は・・・ 興奮している相手に対して落ち着きなさいと言っている と教科書には書いてあると思います。 (一つの行動を一つの理論だけで分かったつもりになると、大事なことを見逃しますよ。)

この場合、 私は興奮していません。

興奮しているのははなちゃんです。

例えば、私が「すわれ」とか「ノー」とか・・・指示を出し続けていたら? それは犬からしてみれば興奮していると思うでしょう。 リードを強くひいたり,チョーカーでショックを与えたら、 「この人は不安定だ」 と思うでしょう。 それをなだめるために、そっぽを向いたり目線を外したりするかもしれませんが・・・ この場合のはなちゃんの気持ちは 「私・・・もうね、向こうには関心ないから。シグナルは了解済みなの」 というものでしょう、(かなり私的には感動です)

なので、 デモンストレーションは終わりです。

 

j9.jpg

お散歩トレーニングにて。はなちゃんと市ちゃん  マーリンさん提供写真です

いつまでも、人間は調子に乗ってはいけませんね。

なので・・・トレーニングはそんなに長い時間続けてはいけないのではないかな? と思います。 犬が不安定になると思いますので。 脚側でのスワレで犬を落ち着かせる・・・ そのために何度も何度も犬に指示する・・・ 犬に通じにくい方法で・・・ただそれがトレーニングのためだとしたら?

トレーニングのためのトレーニングになっていないか、 そこは、飼い主さんには注意してほしいところだと思います。