私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

人と犬とは特別な絆で結ばれている

ムツゴロウ動物王国・犬がよろこぶしつけの学校 Gakken Mook ムツゴロウ動物王国・犬がよろこぶしつけの学校 Gakken Mook
(2005/11)
ムツゴロウ畑正憲

商品詳細を見る




信頼関係を作ろう。と言われていますが、
信頼関係っていったい何でしょうか?

もともと犬の心の中には、人を求めるものがあり、
人はそれを見て、犬が愛しいと思うのですよね?

そんな犬と、分かり合えない、そんな状態にさせるものは何なのでしょうか?

今までのしつけのご相談の中では、【問題】、と飼い主さんが思うほど問題ということは
それほどなかったように思います。
咬む、
というケースでも、
咬むシチュエーションを作らなければ咬みが現れないのですからね。
犬には犬の思いがある、ということです。


私はそういうことを考える時のキーワードは

なんだと思います。

絆を作る?いいえ、先ほどから話している通りもともと絆はあるのです。

では?どうするのか・・・
私は
絆を壊さないようにする事が大切なのだと思っています。

簡単に壊せますよ。
犬が生きること、犬の本能の部分を否定すれば、
絆は簡単に壊れます。

犬はそれほど多くを求めていません。
お腹が満たされ、運動し、排泄し、居心地の良い部屋で眠り
飼い主さんの優しい語りかけと、愛撫。
たったそれだけで満足するのです。
そんな犬に、飼い主としては、さらに生き易いように
社会化に努め、他の犬との触れ合いをもたせ、犬が持つ探索のエネルギーを
匂いかぎで満足させる・・・
事に努めるわけですよね?

ただそれだけ。
それだけでいいはずなのに、人間はどうして犬を支配しようとするのでしょうか?
犬が犬として生きることは、そんなに人にとって迷惑かな?
人間が守りたい秩序とは一体何なのでしょうか?

犬は嫌なことをされると、噛むことで表現します。
人は嫌なことを本当にしなくてはいけないのか、自問しなければいけません。
どうしてもしなくてはいけないのなら、
順序よく、慣らしのためのトレーニングを施すべきです。
そういう過程が面倒であるなら、犬を飼うという醍醐味は味わえないと思います。