私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

丸ごと見る、流れで読み取る

マーキングを例えに話しだしますが
マーキング=権勢症候群、とマジ顔で話す人はまだまだ多いのではないですか?
でも・・・
引っ越した先で必死に匂い付けをする犬の話を聞くと
威張るどころか、不安で不安でしょうがなくて
自分の匂いをつけて、取りあえずその中で落ち着きたい、みたいな・・・
そういう気持ちの表れなのではないかな?
と考えたりもします。


また・・・


この写真、おぞましいですが、正視に耐えられますかどうか

カレンが笑った・・・?ヾ( ̄0 ̄;ノ




または*1






カレン必殺のカーミングシグナル
笑ってこらえて
です。


歯をむき出していますので、威嚇の表情と捉える方も多いでしょうね?
そう誤解された犬もいるという話を聞いたことがあります。
威嚇の時はもっと鬼気迫る感じがありますよ~。
体つきも、カレンの笑った時はくねくねといかにも
「許されて~~~」みたいな感じ。
ハァハァと息もあらかったりします。
従順な犬のシグナルです。


では次の写真を。
カーミングシグナルではありませんが、戦っています。しかし!
遊びです。


            お散歩トレーニングが終わって。左が空ちゃん。右は近くに住むラッキーちゃん。


こちらも。




            黒柴は空ちゃんではありません。ラッキーちゃん。右の柴は市ちゃん。


歯を剥きだしたり、口をあけて遊ぶからと
特に柴犬は他の犬種の飼い主さんに敬遠されていませんか?




まあ、・・・
犬を飼うことが初めてで、こういう顔をされたら
ちょっと腰が引けるのも分かりますけどね~。
(すごい顔ね。でも、遊びよ~(*^▽^*))

この場合も、全体の流れを見ないで、この写真だけ、または
通りがかってこの場面だけを見たら、
「なんて危険な犬!」
と決めつけてしまいやすいでしょう。
一度決めつけた考えかは、なかなか拭えなかったりしますので注意が必要です。

多頭飼育のご家庭で、
「うちの仔たち激しすぎて・・・これは相手が嫌いだからですか?」
とお聞きになる飼い主さんに
これが終わると普段どうしていますか?とお聞きすると。

「くっついて寝ています」ラブラブ

仲がいいのですね~。本当に仲が悪かったら近づきません。

だから、すべて前後の行動や、体全体を観察してみてください。
一方的な思い込みで犬に接すると
不自由や誤解で犬が苦しくなると思います。

言葉は悪いですが犬の「たかが遊びに」(マウンティング、前足をかけるとかいわゆる支配性の行動も単なる遊びだったりしますね)
マジ切れする人間が多い気がしますがいかがでしょうか?



*1:◎д◎