私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

甘噛みも楽しんじゃう



痛~い、甘噛み・・・
腹立ちますよね。このぉ~なんて・・・
ですが・・・
これは犬にとっては正常な行動なので、一切を禁止することは
無理ではないでしょうか?
何度でも言ってしまいますが。

バレーボール、やったことあります?(何なの、藪から棒に・・・)
・・・
最初、ボールが当たると腕なんて内出血起こしますよね?
痣できたり、突き指したり、転んで膝をすりむいたり・・・
どんなスポーツでも始めた頃は、体をいじめると思います。
でも、上達のためにはしょうがない、
通る道だと思わなければやっていけないわけです。
痛くないためのスポーツマニュアルなんてないですね?
慣れなきゃいけません。

犬を育てるということもそれに繋がるものがあると思いますが
いかがですか?
しかも、命ですので、意志がありますので
さらに厄介だと思います。

たとえスポーツにマニュアルがあってもみんなが上手にできるわけではなく
勘のいい人も悪い人も、
毎日毎日の積み重ねが物を言います。
努力ですね!
努力すれば上達というご褒美が待っています。
だから、毎日の努力なんですよ、甘噛みも。

犬は悪いことだと思っていませんから、噛むことを。
だから、叱るのはトンチンカンですね。
昨日もお話ししましたが、甘噛みは遊びです。
甘噛みは本能(狩猟本能)を発達させるからやめさせる、
そういう教えはナンセンスです。
実際にその思考に支配されている方は少なくないのではないでしょうか?
犬にとって迷惑です。
犬の迷惑を考えることは犬を甘やかすことではありませんよ。

犬を支配して、管理下に置こうという方法こそ、
人間が犬に甘えている証拠です。
犬は、噛んで砕ける歯と顎を持っています。
その証拠に、闘犬による殺傷事故が起きていますからね。
どんなに小さな犬でも、人に大けがを負わすことができるのです。
それをしないで人間と共存する犬に、
なぜ人は心ない仕打ちを良しとするのでしょうか?

育てることは、耐えること。
自分の思い通りになるような、育ての対象物は
残念ながらないと思いますが、いかがでしょうか?




ブログ村のランキングバナーです。一日一回のクリックで応援よろしくお願いいたします。

クローバー毎日多くの方にクリックしていただき、感謝感謝でございます。クローバー
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村