私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

食いしん坊のチャーリーですら・・・食べられない?

フードを一粒いいですか?
おやつでもかまいません。
食事時に、フードボールで食べさせなくてもいいのです。
特に子犬の社会化時には、手から食べさせてください。
で、あげ方なんですが手の平に乗せないでね、
指でつまんで食べさせてください。



これを実行していると、慎重に歯を当てずに食べる食べ方が身に付きます。

そして
これから先、出会うであろう様々なタイプの方にお願いしてください。
「すみません、
人に慣らせる練習をしているので、
この仔にこれをあげてもらえませんか?」
そう言ってフードを相手の方に渡してください。
まず、嫌な顔をする人はいないと思います。
子犬は人を優しくさせます。
保護の気持ちを湧き立たせるのでしょうか。
(そういうことからも、ショップでの月齢の行かない犬が
人気があるのでしょうが・・・)
なので、快く協力してもらえるはずです。

声をかけるちょっとした勇気が必要です。

また、嫌な顔をされたからってめげてちゃだめですよ。
いろいろな人がいるということで・・・
前に進みましょう。

社会化にはやりすぎはありません。
慣らすこと。
ちょっと難しい言い方ですが
受動的な体験よりも
能動的な触れ合いを経験させる

これが大切です。
具体的に言うと、
慣らしたい人を見させるだけでなく、その人からフードをもらう。
これが能動的方法。
自動車の流れ、走っているのに慣らしたい場合は
それを見させるのが受動的、能動的は(自動車にはフードはもらえませんからね)
どうしましょうか?

答えは、自動車の走っているところを通って楽しい場所に行く。
または、その通りでおやつを食べさせる。
ということです。
だから!

ぜひとも!

食いしん坊万歳ですよ。これはお願いしますね。

さすがに食いしん坊万歳のチャーリーでも、
唯一、食べられない場所があります。
お医者さん
ですね。
ここは、かなり慣れたほうの獣医さん^^

まあ、これもできれば最初に獣医さんがおやつを食べさせる等、
慣らしてくれる、その努力が欲しいところですね。
何度も通うことになる場所ですので、
最初は何もせず、ただ慣らすだけで行く、というのもありかな?
そう思います。