読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

雷恐怖症



前回お話しましたが、ココは雷が大嫌いです。

花火もだめ、遠く御殿場の自衛隊の演習の音が
聞こえてくるのですが
その音も苦手。
要するに、大きな音系、鳴り物系すべて苦手なんです。

音がダメなら、体に感じる振動にも敏感ですね。
まあ、小さいですから感じ方も違うとは思います。

ココは5ヶ月で我が家にやってきました。
なので社会化期は過ぎていましたね。
でも、もともとの明るさでいろいろな事に順応していってくれました。
お店番もするのですっかり人にも慣れましたし。




ただ・・・音がね。

我が家はがさつなので、
四六時中がったんばったんしているのですが、
最初の頃はいちいちビビってましたからね。
こちらも焦りました。
先代の小型犬プードルのべべさんは
肝っ玉の据わったわんこだったので、
こちらも音など気にもしなかった・・・。

ということで、最初雷が鳴ったときは大変でした。
うろうろ、おろおろしているので
こっちも気が気じゃありません。

「大丈夫大丈夫」となでてみたり
ステレオの音を大きくしたり、
体温が上昇するので、アイスノンを体につけたり・・・

こちらも、おろおろばたばた・・・

ですが、これがいけなかったんですね。
全部NG
対人間であったら、慰めは安らぎですが
犬には通用しません。

「いい子だね~、大丈夫よ、よしよし」
これは、今とっている行動を認めている、褒めていることになります。


ガーン!!

でした。
失敗です。

ごめんよ、ココ。



次回に続きます。