私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

成犬の「オイデ」(1)



今回から、成犬のトレーニングについて
ご紹介していきたいと思います。

しかし、その前に100%戻ってくることを期待しますか?
・・・う~ん、どうでしょう?
どんなにトレーニングを受けても
100%戻ってくることは期待できないのではないでしょうか。

犬の性格、その場のシュチュエーションによって
どんなにおいしいおやつを使っても、
その向こうにもっと魅力的なものがあれば
犬はそちらに行ってしまうかもしれません。

もちろん、あなたのことが大好きで尊敬していれば
呼び戻せる確立は相当高いと思います。
が、万が一を考えると、やはり犬を信用しすぎるのは
よくないかな?と思うのですね。
ではなぜ、呼び戻しをトレーニングするのか、
それは呼び戻せる確立を高めるためです。

教えないことはできません。

とっさの場合にできないことを指示して失敗させて
犬もあなたも嫌な思いをすることがないように
日々努力しようではありませんか。

また、罰を使わないトレーニングでは、できるまでに
多くの時間を費やすことが多いです。
特に問題を抱えた犬はできないことへのあせりが
体罰へと向かいやすいので、飼い主さんは心をしっかり持って
取り組んでいただきたいと思います。

そして大切な点はノーリードは囲いの中で、お願いします、
ということです。
何がおこるかわかりません。
後悔をするよりも予防が一番。
このブログにもきてくださっていつもコメントでいろんなことを
教えてくださるまにゃさん(大好きな犬達と暮らす♪まにゃ日記)が
コメントの中でおっしゃっていました。
リードは手をつないでいる感覚でって。
いいでしょ?そうなんですよ。
リードは犬の自由を奪うものではありません。
文字通りあなたと犬との命綱なんですね。

あら~~~長くなってしまいました。
また?トレーニングは次回ということで。