私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬に命令される人!?



「ワン、ワン」

 「ああ、そうねご飯の時間ね。」

「ワン、ワン」

 「な~に、お散歩に行きたいのね。」

「ワン、ワン」

 「遊ぼうって?おりこうにおもちゃを持ってきたのね」

繰り返されるわんことの日常。
みなさんのご家庭もこんな感じですか?

でも・・・ここでちょっと立ち止まって考えてみましょう。
あなたは、命令されていませんか?
どうでしょう・・・
命令されていないのならいいんですよ。そのままで。

「でも、チョット待ってね、今忙しいから」といったとき
犬の反応はどうでしょうか?
おとなしく待ってます?
さらに吠え続けますか?

ここに要求吠えの原因を見つけることができるときもあります。

(いちいち、要求にしたがっていると
要求が通るまで吠え続けるでしょうから)

ほのぼのしたわんことのふれあいだと思われる奥に
命令する→命令に従う関係になっている犬とあなたがありませんか?

「ご飯をあげるのは私なのに
わたしのいうことは全然聞かない。
パパはやっぱり怖いからパパの言う事を聞くのかしら?」

う~ん、そうではないかも・・・です。
あなたは、命令を聞く人なんですね。
わんこにとっては。

よくリーダーになりなさい、
リーダーになるために服従訓練をしなさい。
といわれますが・・・

わんこの要求にしたがっていることを
愛情だと思い違いをすること、
これを正さないと、あなたはこれから先も
ず~~~っと命令される人かもしれません。
たとえ服従訓練が上手くいっても
実生活の中では、役に立たないのはそれが
原因のひとつであったりするのではないかな。