私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

「犬と話をつけるには」


 犬と暮らすうえで、大切なことを
 勉強できる本を順次、ご紹介していこうと
 思います。

 まず、クイールでおなじみの多和田さんの本
 「犬と話をつけるには」
 です。

 「犬をよく観察しなさい」
 「こちらの思いや要求を犬にわかるような方法で伝えなければ」
 「犬と人間が同じ場所で快適に暮らすためのルールを教える、それがしつけだ」
 ・・・等、飼い主さんにも、もちろんトレーナーにもためになる内容に
なっています

  その中からの一節
 「気分次第で叱ったり褒めたり、犬に何をさせたがっているのか
  わからない人は尊敬されません。つまり、何のために犬を飼っているのか
  犬に何を求めているのか自覚していない人です。こういう人が犬
の尊敬を失うのは、ほんの一瞬です」

  ドッキ~
  肝に銘じます。


    


  犬と話をつけるには (文春新書)多和田 悟文藝春秋このアイテムの詳細を見る