私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

犬の飼育基本的な考え方

【ブロマガ】犬の成長過程

犬目線で見る、考える 2013年9月13日 9時30分のくる天オンラインの記事です。 ******** 本家ブログ過去ログですが。 犬目線で考える http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-2791.html 犬の欲求の最も低次、基本の基本である生命の安全。 (…

【ブロマガ】古典的条件づけを重視するトレーニング・しつけという意味

おはようございます。 8月最後の日、日曜日ですね。 8月の座学がすべて終了しまして、一応座学のまとめ的な内容をブログアップします。 9月の名古屋座学は、その点をもう一度復習して、 なぜこんなに情報が(正しいと思われる情報が)多いのに、なんとなくう…

違いの分かる犬

本当に忘れてはいけないのは、人間が犬たちのボディランゲージを見る以上に彼らは我々のしぐさ行動を見て予測している、ということ。 だからボディランゲージは一方通行の情報ではなく、コミュニケーションツールだと思う。 ボディランゲージは彼らを知るた…

【ブロマガ】生命の安全

犬の欲求階層の一番の低次の命の安全。 この欲求が満たされて初めて上位の欲求への渇望が生まれるといってもいいのではないでしょうか。 反対に言うと、 この安全欲求が満たされていない=いつもびくびく警戒している、と。 その他の欲求どころではないと、確…

動物交際術

しつけという言葉に敏感に反応する方、犬にトレーニングはかわいそうという方としつけられて犬になる、訓練されて犬になると考える方や別にどーでも良い方と^^;同じ犬を飼うということに関して、犬との暮らしもいろいろです。何が正しいということはない、の…

感情を整える

犬の抱える漠然とした不安http://charliemama.weblog.to/archives/24552014.htmlそこからいろいろな問題が、それぞれの個性、家庭での育てられ方で現れてきます。犬にとって一番の不幸はいつ何時自分に何かよからぬことが起きないか?という漠然とした不安…

興奮させた?失敗させた?

うっすらと雪が残ってます。今日のつくば散トレは会場コンディションが悪く、中止しました。記録的な大雪となってしまいました。流通もストップしていたので、生活も不便だったりしますね。普通に暮らせるなんということのない毎日がうれしいですね。犬は吠…

要はより楽しく、みんなが今より暮らしやすいように

「おやつを使わないしつけ」でヒットされたそうでメールが来た。お返事したけど、返信あるわけはないかな。こういうケースが年に数件あります。何を読まれてメールをされるのかな。保護犬・・・。プロもそうだけど、犬に対して自分の流儀を通すことでその犬…

暮らしやすさは自分の力から生まれると思います

シーザーミランの本にも「ホームレスの犬は幸せ」ってありましたが、そうかな、とも思うところはあります。でも、この日本でそれを言い出すことがむしろ飼い主を追い詰める、飼育を追い詰める、考えをむずかしくさせるところがあるのかな、なんて考えます。…

私は私、犬は犬

朝、カエデさんがRTしていた、内田樹先生のbotの言葉。いつ読んでもありがたいお言葉です^^;Retweeted 内田樹先生 街場の至言(非公認bot) (@tatsuruwords): 学力とは読んで字の如く「学ぶ力」である。「学びに開かれてあること」のことであり、「学んで…

未熟でお子ちゃまなわがままな犬だから

犬が見せる家の中での攻撃性。未熟なお子ちゃまの癇癪、と考えてくださいね。支配性理論をぶち壊そう。「私は支配性を信じていません。」と…いう方も多い。でも・・・?家の中の攻撃性を犬の力の誇示と受けとるのはどうしてでしょうか?『それは支配性ではな…

犬は模倣する

昨日の記事、結構バッサリ斬られた^^;感の強い方が多かったかもしれませんが。これは私自身にも思い当たることがあり、長い犬との生活で見つけた一つの法則みたいなものかなと思っています。同じ犬が散トレの最中に、同じシチュエーションで吠えたり吠え…

心のハンドリング

明日の予約を間違えて今日の日付の朝6時^^;にしてしまったので先ほどアップされちゃいました。ビックリして慌てて^^;下げました。すみません、お騒がせしました。タイトル等ごらんになった方は、新しいシリーズが^^;始まるんだなと思ってくださったで…

犬を飼うことで得られるもの

長くブログを読んでくださっていても、なかなかこちらの伝えたいこと一番伝えたいことが伝わらないということはあります。それは、まあ仕方がない事かなぁとも思います。どうしても今起きている犬の行動咬むとか、引っ張るとか、吠えるとか怯えるとか・・・…

犬とどう暮らすのかは、どう生きたいかということ

多くの飼い主さんが、何が正しくて何が間違っているのか、その線引き、または正しさの定義物差し、指針、となる物を探しています。犬の一生は短いから、方法は厭わず問題となる行動を早く直して人間がまず楽しく暮らさなくては。人間が楽しくなければ犬も楽…

大きな溝になる前に

おやつの使い方についてお話してきましたがもちろん、当然「うちの仔は最初から平気だったし、おやつで釣っても大丈夫なんですけど」って・・・いうケースの方が多いものです。このあたりは“その仔はどうか?”を見てあげることが大切で、多くの問題は、飼い…

犬目線で考える

犬の欲求の最も低次、基本の基本である生命の安全。(参考的に・・・生理的欲求がピラミッドの一番下と言う記述もあります)子犬が家庭にやってきて、防衛心をかきたてるようなしつけを施される時、命を脅かされたと、犬は感じる=防衛行動に出る、と言うこと…

さらに「しつけ」について

昨日の「しつけ」について。でもね、しつけ頑張らないと、犬が嫌われる。人間社会に迷惑がかかる、と。一方で、しつけとは犬らしさを奪うものだから嫌いと。ん~、そうですね。ならば!犬らしさを奪わないように犬が受け入れやすい方法でしつければいいので…

しつけとは

座学で、しつけという言葉についてまたしつけについて「どう思いますか?」と皆さんにお聞きしました。多くは、好きではない言葉のようですね。^^;グッズショップにもう10年以上・・・多くの方は「しつけ」という言葉について、あまり深く考えないでしつ…

命の安全

今日から7月ですね。昨日は杉並での座学でした。ご参加の皆さまお疲れ様でした。いつも真剣なまなざしでお勉強してくださりありがとうございます。私の元気のみなもとですかね。(笑)上の画像(リンクは座学の予定の記事です)はマッシュルームさんに作成し…

犬の個性

さてさて、明日は杉並座学です。なかなか用意に手間取っていて^^;毎年膨れ上がる知識やら、まとめて行くのも大変です。去年スカイプセミナーでお世話になったヴィベケさん、藤田さんに8月9月とまたセミナーでお会いできることそしてまたまたいろいろな知…

基本的なこと

散トレのように大勢で歩くとき、大切なことは、いつも自分の犬がどういう問題を抱えていて、自分が困っているのかを明確にしておくこと。そして、自分の行動(多くはインターセプト)を犬が快く了承してくれるくれることを目指そうと思うこと。犬が一杯一杯に…

折り合い

Facebookへの投稿からです。折り合いが大事だなぁと、本当に思います。折り合いは自分で考えなくてはいけないから、だから飼い主さんには自分で犬について考える力をつけましょう!とお話させていただいてます。犬が犬らしくあるために、人は譲歩し。犬が暮…

犬になめられる

犬を迎えました。そこで、まずは・・・トイレトレーニング。いつまでたっても覚えられない。抱っこすれば柔らかすぎる首を器用に回して^^;抱く手を噛み噛み。相談した先で、「もっとダメって叱らないと」そして、多くの口からは「犬になめられているのね…

いのちを守る

ハズバンダリートレーニング(健康管理のために動物が自主的に協力できるようにするための正の強化でのトレーニング)オンラインの方で先日記事にしました。http://blog.kuruten.jp/charlie/255732そこのtopでもご紹介しましたが。happy catの坂崎さんのブロ…

対症療法的なもの

対症療法とは?ご存知ですよね?病気の原因ではなくその時現れた症状を軽減するための治療法です。その反対が原因療法。犬のしつけやトレーニングで、『叱る』というものは病気で言えば対症療法です。しかも・・・原因が、恐怖や不安などから来るものだった…

希望に満ちた犬育て

その犬その犬で、問題がなくなる(=効果があるといわれます)方法であれば方法はそれぞれで良い、と言われています。確かに。だから、犬に吠える場合おやつでスルー出来たり、アテンションでスルー出来たり、回避で吠えることなくやり過ごせたり色々でいい…

安心の壺

安心の壺で検索をかけてみて出てきた記事です。http://charliemama.weblog.to/search?q=%E5%AE%89%E5%BF%83%E3%81%AE%E5%A3%BA安心の壺って何でしょうかね?私が座学やブログでお伝えして、実践の場=散トレで確認していただきたいものです。信頼ですね。ママ…

犬たちから見た世界(オンラインからの転載記事です)

オンライントレーニングスクール4月14日の記事です。多くの方に読んでいただきたいので本家ブログでの掲載を、と言うありがたいお言葉にお応えして(笑)今日は転載記事です。http://blog.kuruten.jp/charlie/249667犬たちから見た世界犬は人間社会やその他…

ゆったり構える

犬は、子犬のうちに穏やかにしつけましたからもう一生大丈夫、というものではないと思う。人間側が一生涯同じ対応を続けるということもまた無理だと思う。いつ何時何が起きるかわからないから。犬も成長し、老化し、それはホルモン等に支配されているわけで…