読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

拮抗するものを与え続ける

おはようございます。 今日のクロコさん。お耳マッサージ中。 死毛を少しずつ取りのみとりコームでマッサージがわりに。身体に刺激を与えて生きる気力のお手伝い。 そこに弱った命があればできる限りのことをしたい、それは何のためにではなく それが私自身…

怖さに支配されないように拮抗するものを与え続けましょう

おはようございます。おばあちゃんちからきたタヌキの置物。 ワンニャンも一瞬ビクって(笑)もれなく私も。 怖い時、怖がるな、ではないんですね。 怖いという気持ち、辺縁系に支配されないようにしましょうということ。 気分を上げてね♪ トレーニング・方…

何を考えているのか見えないといってもボディランゲージやシグナルは雄弁です

おはようございます。 すごい降りっぷりですが今日は小田原で犬の学校です。 ワンニャンサポート協会の活動も始めて行きたいのでもう一度どっちがどっち(笑) システムを区別したいなぁと思ってます。私も混乱してる^^;座学セミナーの区分け。 一般飼い主さ…

感覚的になだめる

おはようございます。 今日は小田原お散歩トレーニングです。 FBをされていない方もいるので、こちらでまずお知らせします。 どうぞよろしくお願いいたします。 (これは昨年見に行った芝桜。休日だったのでこんなに人がいる… 植物は条件さえそろえばどんな…

良いもの、良い人が揃って受け手(犬)に一歩階段を上らせることができる

おはようございます。 埼玉定例座学終了しました。 これですべて終了、ということになります。 長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。 座学はサロンに引き続きたいと思います。 昨日の 雷が鳴っています。パンティングして尻尾は下がりよ…

どうすることもできない恐怖から我が子を救うための5つのステップを犬に置き換えてみよう

// 以前ご紹介しましたが何度でも。犬も同じ感情を持ちますから、何かに対して恐怖を感じているとしたら、それが攻撃的な行動に結び付いているとしたら?対処法は以下の記事と同じでいけるはずです。私たちの取り組みはまさにこの方法なんですね。なので... …

花火を怖がる犬のために飼い主ができること

昨日オレオママさんのツイートから飛んでFBにはシェアさせていただきましたが これからの季節大いに悩ましい問題で、また音が苦手な子は不安も抱えやすいということで このリンク先からできることを考えてみていただきたいです。 昨日の記事の古典的条件づ…

自分で自分がコントロールできない状態から救う

昨日の記事 犬の怖がりを強めてしまう飼い主さんの行動や接し方が問題だったりしますね http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-3108.html これから窓を開ける時間が長くなる季節、 犬にとっていろいろ気になる音が増えて。 気になるというよりビッ…

怖さを乗り越える

今年は雷の多い年ですね・・・まだ5月だというのに。「雷」で検索をかけてみました。http://charliemama.weblog.to/search?q=%E9%9B%B717日の夜・・・潮風公園の散トレの夜ですね。(これは洗車機の中のココ。私の足の上で伏せています。こうしていると安心…

怖さを乗り越える

ココはこの状態になるとおやつが食べられません。カート=自衛隊演習(ドーンという爆音)が条件づけられて、気もそぞろ・・・一度大涌谷での経験でそうインプットされました・・・そういうことは覚えが早い^^;全く不安感、というのは厄介ですね。どんどん勝…

プラシーボ効果でもいいから

ココには不安がいっぱい・・・今(というかここ2~3日)サプリっていうかレメディを使っています(近所で解体工事が2件。小さな地震のような揺れが一日続きますので、3・11のトラウマが悪化している状態)バイオフォース ブルーベル ブレンド http://shop-char…

雷恐怖症その後の経過

昨夜は、イヤミなくらい雷が轟きました。 ご承知の方も多いと思いますが、我が家のココは雷が大嫌い。 大きな音に敏感です。 その取り組みはもう4年目になりますかね。 最もひどい反応を示す雷は全くならなかった何年か前を除いて 毎年憂鬱なんですよね~。…

音恐怖症

ここのところの検索を見ていると・・・雷恐怖症、多いですね。今年は雷、よく鳴りますからねぇ~。ご存知の通り、我が家はココが雷恐怖症です。が!!!今年のココは違う。薄々感じてはいたけれど・・・克服しつつあるようです。この経過と、取り組みはまた…

社会化期の音慣れが恐怖症の芽を摘む

これでひとまず、恐怖症は終わりにします。お付き合いくださってありがとうございます。では・・・最後に(くどいようですが・・・)社会化とは慣らすことです。社会化期は恐れよりも好奇心の方が強いのでそれを利用してどんどん新しいものにチャレンジさせ…

恐怖症を克服するために

さてさて、いよいよ大詰めです。ココの例を昨日はご紹介しました。飼い主さんのかわいそうで見ていられないその気持ち、態度の表し方が恐怖症状に苦しむ犬にとって重要な意味がある、ということは理解していただけましたか?これは様々な問題行動の矯正にも…

成犬の音恐怖症

さて、っと。問題は成犬の音恐怖症です。雷、花火、これが一番多いかな?小さい頃は自動車やバイクの爆音にもビビっていませんでしたか?で、なぜ雷、花火異常に怖がるかと言えば私の考えなんですが、年がら年中聞ける音ではないから、だと思うのです。また…

恐怖症のトレーニング:パピーのトレーニング(2)

恐怖症についても長くなってしまいました。しつけのお話をする(しかもブログで)、ということはとてもデリケートなことで、大雑把にお話しすると、間違った理解を生むのではないか?と危惧します。伝えるのは私、一人ですが、受け取る方は様々ですよね。受…

恐怖症のトレーニング:パピーのトレーニング(1)

はっきり言ってしまうと、恐怖症は慣れの不足です。もともと臆病な性質の子もいますが、臆病であるのと、恐怖症状が定着しているのとは違うのです。慣れ、というのは違う言い方をするとこの社会に社会化する、ということです。(ややこしいかな)社会化の期間…

恐怖症のトレーニング

犬の恐怖症というのは医学的に認められています。恐怖症というのは単に強い恐れを示すのではなく特定の刺激に対する恐れの中でも特定の刺激にふれることによって不必要な極度の反応が引き起こされるようになっている状態と、定義されています。(コンパニオ…

恐怖症:人間の思い込みを捨てられるか

誤解していただきたくはないのですが、慰めない=冷たく接するのではありません。人間はとかく感情的になりやすく、犬がパニックになると、飼い主さんの方がさらにパニックになっていること非常に多いと思います。または、心配しすぎて過剰に反応する・・・…

恐怖症に対応する

はてさて・・・どんなことしたって・・・夏はやってきます。いいえ、夏に限りません。雷はいつ鳴り響くかわかりません。また、音が苦手なわけですから、花火も、自動車の爆音も、シャッターの音、人の怒鳴り声工事現場の騒音・・・すべてが苦手な子もいるこ…

雷恐怖症

前回お話しましたが、ココは雷が大嫌いです。花火もだめ、遠く御殿場の自衛隊の演習の音が聞こえてくるのですがその音も苦手。要するに、大きな音系、鳴り物系すべて苦手なんです。音がダメなら、体に感じる振動にも敏感ですね。まあ、小さいですから感じ方…

ココの憂鬱

我が家のちっちゃな太陽ココです。飛んで走って泳いで寄り添って眠り天真爛漫なココですが・・・彼女にとって嫌な季節がまたやってきます。雷のなる・・・夏。花火も勘弁して欲しいよね。でも、雷よりはましかな? 雷恐怖症のワンコは多いですね?これ、トレ…