私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

引っ張りの矯正

お散歩デビューに最適な首輪

またしても前置きが長くなっている引っ張りの矯正です。引っ張りの矯正は、はっきり言ってむずかしいです。特に犬の心を壊さないような方法で直すのには忍耐とちょっとしたテクニックが必要です。また大きな誤解が蔓延していますがここではっきり言わせてい…

犬に自信を

どうか犬に自信を与えてください。叱りっぱなしはいけません。犬がわかるように教えてあげていただきたい。前回、心が壊れる、と言うお話をしました。あなたの周りにいますか?では・・・心は壊れていないけれど荒れている、そんな犬はいませんか? 今日は犬…

心が壊れる

昨日の続きです。何だかこれが引っ張りの矯正と関係あるのだろうか?とお思いでしょう。でも・・・カテゴリーは引っ張りの矯正だし・・・はい、大丈夫です。私は忘れておりません。で、もう一度昨日の続きです。前ぶれ→罰ときました。引っ張りのとき実際行わ…

引っ張り癖、まず、頭を制する!?

がむしゃらに、前へ前へ。サッカーならばOK。犬のお散歩には・・・遠慮しときたいですよね。チャーリーくらいのサイズでもガンガン引っ張られると腕、、痛くなりますもんね。大型犬に至っては、命がけです。何とかしなくては、でしょう。いろいろ見てきて…

引っ張り癖の予防

今日は冬のある日のお散歩の様子をご覧いただきます。チャーリーは引っ張りキングでした。いつも体が斜めで横から見たら平行四辺形。リードがたるむようになるまで、約2年はかかりました。何もトレーニングしなくて興奮症、ビビリやであれば、まず間違いな…

引っ張りの矯正、とりあえず最終回

長々と続いた引っ張り矯正ですがとりあえず、今回が最終回。またたびたび登場させていきますが・・・。家庭犬に必要な「つけ」はそんなに厳格に考える必要はありません。社会化期の慣れのトレーニングが充分できていれば深刻な問題行動に発展することはない…

引っ張りの矯正ですか?(接触走性)(6)

接触走性???なんじゃそれGoogle検索しても???多分で申し訳ないですが、接触による動き、反応かな?って思います。で、それが何か?って、そうですよね~。では昨日もご紹介したこの写真をご覧ください。このとき接触走性という科学原理が働いて…

引っ張りの矯正ですか?(5)

今日は実践編です。その前に、犬具に傷みとかないでしょうか?引っ張りの強い犬は特に、犬具の破損によって思わぬ事故につながります。お散歩の前に首輪、リードのチェックを行うことを習慣にするといいですね。また、いろいろな問題を抱えた犬の中には顔の…

引っ張りの矯正ですか?(4)

何故、君は引っ張るのか!?この哲学的な問いにぜひ、答えていただきたい、とチャーリーに言いましたね~。何度も何度も。そうです、チャーリーこそが引っ張り王、そり犬か、お前は?っていう感じ。で、チャーリーの場合は根が深い。もともと臆病な性格なの…

引っ張りの矯正ですか?(2)

引張る習慣、引張りを矯正されずにいる状態はい、いわゆる引張り癖についての2回目。まず、どのような状態の犬にも使えるトレーニング方法から。お散歩デビュー前の犬にはぜひ積極的に取り組んでいただきたいと思います。あなたのわんこの大好きな物を用意…

引っ張り癖の矯正ですか?(1)

トレーニングの相談でも多い、(しかし相談には及ばないけれど潜在的に多い)問題。引っ張り癖う~ん、癖ではないかも、正しくは引張る習慣、引張ることを矯正されずにいる状態・・・でしょう。もっと言ってしまうと、そこに興味の対象があるから・・・これ…