私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールCDSオフィシャルブログ

基本トレーニング

噛みの予防の重要なポイントも・・・

おはようございます。 朝から気温がぐんぐん上がってきています。GW頃の気温になるとか。 暖かいのは嬉しいけれどあまり暖かいと、夏を想像してゲッ!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! ってなりますね。 わが家のニャンコたちは今人馴れ修行中の三匹を除き^^;みんな首…

基礎トレの三項目

小田原お散歩トレーニングも今年の日程が終了しました。 穏やかな一日でした。 静岡から初参加の方と二回目のこぐまちゃんと。 小田原は静岡ではございません(笑)でも箱根超えて、通いやすいかもですね。 チャーリーはとっても自動車嫌いだったので、 お休…

声の出し方でコミュニケーション力アップ

http://charliemama.weblog.to/archives/302756.htmlONとOFFのワード検索http://charliemama.weblog.to/search?q=ON%E3%81%A8OFF をするとたくさん記事が出てきます。何がONで、何がOFFか。興奮させやすいか、落ち着かせやすいか、の声の出し方、というお話…

呼び戻し強化月間^^;(もう後一週間もないけど)

オイデをしつこく続けましょう。上手にお散歩出来るコツみたいなものがたくさん含まれていると思うんですよね。飼い主さんは来てほしいわけ。手元に。それを伝えなくちゃ。ではどうやって伝えるか?伝えられた時,犬の中で(頭の中、思考に)何が起きるのかな…

オイデ(ふり返り編^^;)

さて、昨日ご紹介しておいた過去記事です。http://charliemama.weblog.to/archives/303139.html赤い字で現在の教え方、考え方を追記していきます。その前に・・・昨日の記事中、発達障害のお話しをしたのは、命に対して慎重に向き合うべきだよね、というポイ…

「オイデ」実践編

http://charliemama.weblog.to/archives/303139.htmlこの記事で。^^(手強い^^;・・・)この頃と今では、かなり方向転換しましたからね。黒ラブはなちゃん との出会いが大きかったかな。(た~いへんだった^^;1号店にリンクしました)犬でも・・・発…

足元まで来させてハーネスをつかむ

今日の復習記事はこちら。http://charliemama.weblog.to/archives/303140.html**********************基本トレーニングの最後は「オイデ」です。これだけは、どうしても。ですね。ただ、この指示語、結構犬に無視されませんか?もしくは、そばまで来るのに、…

ス・ワ・レ

「おすわり」http://charliemama.weblog.to/archives/302743.htmlの記事。かなり古い、ブログを始めたばかりの頃の記事ですね。**************おすわり、です。簡単、簡単、という声が聞こえてきそうです。確かに、すわらない犬はいないですね。しかし!この…

基礎的項目

http://charliemama.weblog.to/archives/cat_29865.html上記カテゴリーでも基礎項目をお話ししています。(以前は基礎トレーニング5項目にしていましたが、基礎トレーニングに変更しました)基礎トレーニング(5項目)と言いつつスワレとオイデばかりですよ…

第3回目基礎トレ(3・14)

空気は冷たいのですが陽射しはすっかり春。梅がまだまだ満開な城址公園。手前の古木はお堀の周りにある桜の木です。いつもは、稲毛とつくばの散トレに参加してくださっているazuazuさんとルーク君がはるばる、小田原にやってきてくれました。また茨城からは…

基本的なトレーニング

基礎トレーニングがどうして大切かを考えてみましょう。犬らしくない、犬らしさを失う犬が自分で考えて行動しているわけではないので意味がない、と・・・意外に不人気な^^;基礎トレーニング(いわゆる服従訓練と言われるもの)。その実践方法はいろいろ…

OKまで待てるかな?

OKの解除まで待たせる。 こう聞くと、なんだかこちらがそわそわしてきませんか? 「え~!!!うちの子は絶対に待てない」 って。 それは今まで 待ってと指示して(指示というほど大げさでないかもしれませんが) 不安の中待たせた、とか 辛抱させた、とか…

距離を主張させない(社会化)

基礎トレーニング、本当に基礎の基礎から行います。 どの時点で参加されてもついてこれるように、お話しています。 スワレ、フセ、マテ、コイ、ツケ ですかね。これをいろいろな角度から実践しています。 たとえば、 最近のトレーニングだと、クリティカルデ…

トレーニングの基本

すわれ、ふせ、とか・・・ 一応出来たら楽しいかな?と思える物は 犬達には教えて覚えてもらっています。 お手もそうかな~。 その時、体に触れる、と言う方法を取っています。 犬のトレーニング、がTVなどで結構取り上げられるようになって、 犬に触れずに、…

「おいで」を言うタイミング

「おいで」 のトレーニング、と意気込みすぎて 犬がその気になっていない時、 さらにいけないのは・・・犬がほかのことに夢中になっているときに 「おいで」 と声をかけていませんか? 修行僧ではないのですから、 夢中になっているときに呼ばれて、言うこと…

「おいで」・・・で、来なくなっちゃいました

PhotoFunia(http://www.photofunia.com/) 前にもお話ししましたけど いたずらをしている犬を名前を呼んで、次に叱るとしますね? せっかく名前を呼んで犬があなたを見ることを強化したのに 次に与える行動が犬にとって罰であったら? そうですね・・・ せっ…

テリーライアン用語・ガッチャエクササイズ

<ガッチャエクササイズ>声をかけずに、イヌのカラーをつかみごほうびをあげるというエクササイズです。人にカラーをつかまれることは、良いことなんだということをイヌに理解させるためのエクササイズです。呼び戻しのときなどの確実性を増す効果もありま…

チャーリーおいで!

[おいで]、いわゆる、呼び戻しですね。トレーニングにおやつを使う、とか使わないとか、結構こだわっていらっしゃる方が多いようですね。使ったり、使わなかったり・・・いろいろではいけませんか?はぁ、いけない・・・ですかぁ~。まあ、どちらでも、あな…

ハウストレーニング

昨日までの記事で、犬自らハウスに入ることの重要性とハウスを好きにさせることをお話しました。では、それを下地にコマンドでハウスに入れる方法のご紹介です。はい、ではトレーニングの時間です。まず、ハウスの準備はOKですか?サイズは合っていますか?…

ハウストレーニングをする意味

前回、ハウストレーニングの心構え的なことをお話しました。では、実際にトレーニングされる方たちのために具体的にお話していきたいと思います。まずはハウスを教える意味、についてです。なぜハウスを教えるのか。ハウスはなぜ必要か。どうでしょうか?考…

ハウスを好きにさせる

部屋の中に突如と現れたハウス。 犬の頭の中。ココだったら腰を抜かします。大げさではありません。そのくらい、異質のもの、そこにはなかった物に対して敏感な犬もいるということを頭に入れておいてください。だから、ハウスを買った、慣らさなきゃというこ…

成犬の「オイデ」(3)

前回の記事で管理範囲をお話しました。今日はその管理範囲内でコマンドに従わせるためには、管理範囲を広げるためには、そしてオイデに従わせるための日常の接し方の注意点をお話してみたいと思います。(とりあえず「オイデ」はここまで。)まず、管理範囲…

成犬の「オイデ」(2)

お待たせしました~、というか引張りすぎでしょ?とお感じのあなた、ついにトレーニングです。が・・・何も特別なトレーニング法があるわけではないのです。しつけ本などでも意外に「オイデ」のトレーニングについては手薄な感じは否めません。これは、トレ…

成犬の「オイデ」(1)

今回から、成犬のトレーニングについてご紹介していきたいと思います。しかし、その前に100%戻ってくることを期待しますか?・・・う~ん、どうでしょう?どんなにトレーニングを受けても100%戻ってくることは期待できないのではないでしょうか。犬の…

「オイデ」:思春期を過ぎた犬

はい、これが一番問題の、成犬の「オイデ」です。お悩みのかたも多いようですがここで今一度、確認しておきましょう。出来ない状態に犬をしておいて出来ないことを犬のせいにしていませんか?「オイデ」をあなたは犬に教えた事がありますか?パピーの頃呼べ…

「オイデ」:子犬の場合

しつこいくらいに「オイデ」ですね。でもお付き合いください。家庭犬として必要なことは呼べば来ること、やめなさい、ということはやめる、・・・他に思いつきません。(どうでしょうか?)このふたつに集約されるのではないでしょうか?あまりに多くを求め…

まだまだ続く「オイデ」の練習

オイデいわゆる、呼び戻しですね。これには充分時間を割いて、取り組んでいただきたいと思います。ドッグランなどに行った時、興奮して他の犬を追い掛け回しだした時クールダウンの意味でも呼び戻して、来たことを褒めて充分に落ち着かせます。興奮のさせす…

「オイデ」:実践編

さて、「オイデ」実践編ですよ。お家の中から始めましょうか。いきなり外でやっても失敗します。トレーニングで大切な事は、失敗を重ねさせないということです。ですので、集中的にオイデを教える場合、家の中でも首輪とリードを付けて始めましょう。レベル…

「オイデ」の練習!必修項目です!

基本トレーニングの最後は「オイデ」です。これだけは、どうしても。ですね。ただ、この指示語、結構犬に無視されませんか?もしくは、そばまで来るのに、手の届かないところで止まってる、とか。生活の中での「オイデ」は「どんなときにもそばにくる」こと…

マテのトレーニング

もう一度確認のために。何のために待つのか、ということ。静かにしてほしい時、静かにしていられるような自制心を養うために「マテ」を教えます。また、危険な場面(飛び出して自転車や歩行者または自動車に接触するような場面)に文字通り、「マテ」をかけ…